失恋からの立ち直り 恋愛は美味しいとこだけ味わうわけにいきません

向き合ってください

晴れの日があれば、雨の日もあります。
いい事があれば、悪いことだって起きます。
そんな当たり前の事、みんな知ってます。
私なんて・・・、こんな風に思わないでください。

出会いがあり、別れがあり、いろんな人と、これからあなたは出会っていくのです。
そして、あなたの身に起こっている事すべては、あなたに今必要なことなのです。
そこから、何かを感じ、何かを学び、人は成長していきます。

今、あなたの身に起こっていることは、神様から与えられた、試練なのです。
いい事ばかりが起こっていても、いつのまにか、人はそれに慣れてしまいます。
そして、もっと、もっとと欲がでてきて、当り前の幸せを、幸せだと感じなくなってしまいます。

そして、失くして気づくのです。
だから、リセットしましょう。
初心に戻りましょう。

この失恋が、あなたにとって、意味のないものではありません。
この失恋から、得られるものはたくさんあるはずです。
あの時、楽しかったな、あの人のあの仕草、好きだったな、つらいこともあったけどいい恋だったなって、そんなふうに思えたら、素敵です。

そして、次、同じ過ちを繰り返さなければいいのです。
もし、その人が運命の人ならば、必ずまた、巡り合うでしょう。
だって、この世には、意味のないことなんて、何一つないのですから。

失恋であっても、それは、決して無駄なことではありません。
だから、怖がらないで。まず、あなた自身が正面から失恋を受け止めてください。

忘れないでください

今まで、当り前のように傍にいた人が、いなくなってしまうという事は、とても悲しいことです。
きっと、誰もが1度は経験していることでしょう。
失恋とは、本人にしかわからない苦しみです。
でも、その苦しみから逃げてはいけません。
たいていの人は、失恋したことを、友人などに、告げるでしょう。
でも、どんなに、その辛さを、他人に話したからといって、全てを分かってもらうことはできません。
人の、思いや考え方なんて、人それぞれなのですから、不可能にちかいです。

でも、決して忘れないでください。
そうやって、あなたの話を聞いてくれる人がいること、あなたのことを心配している人がいること、そして、その人たちは、あなたの事を応援しています。
あなたの事を、心から大切に思っています。

そんな人はいない。そう思う方もいらっしゃるでしょう。
では、どうしていないのでしょうか。
それは、あなたが他人に対して、優しくないからです。
自分は、しないのに、相手にはしてほしいなんて、そんな身勝手な話はありません。
まず、他人に優しくしましょう。
そしたら、きっと、あなたに手を差し伸べてくれる人が、必ず現れます。
人に優しくされたいのであれば、まずは自分から、人に優しくしましょう。

そして、みんな気づき始めます。
愛する人がいなくなっても、自分の周りには、自分を想ってくれている人たちがいることを。

すると、なんだか、心の中が、ほんのり、暖かな気持ちになりませんか。
そして、今まで、愛する人と共有した時間を、今は、自分を想ってくれている人たちと過ごしてみてください。
それは、けっして寂しさを紛らわすものでは、ありません。
今のあなたにとって、その時間は、必要なものなのです。

そして、一人になった時に、考えてみてください。
他にも、大切なことはいっぱいあることをです。
失恋したからって、今の時間を無駄にはしていけません。
今こそ、失恋という、マイナスイメージを、プラスにかえるのです。

とことん

失恋したあなた、まずは、とことん落ち込みましょう。
失恋したんですもの。無理に元気になる必要も、笑う必要もありません。
辛いでしょう、悲しいでしょう、泣きたい気分でしょう。
それは、当り前の気持ちです。誰もが思うことでしょう。

だったら、思いっきり、泣いてください。
思っていること、全てを吐き出して、失恋の音楽でもかけて、思いっきり、この失恋に浸ってください。
でも、この失恋気分に浸るのは、1週間だけと、自分の中で、期限をきめてください。

なぜなら、決めないとあなたは、永遠にこの失恋から立ち直ることは、できないでしょう。
そして、これからのいろんなチャンスを、あなたは自分から逃してしまう事になるのです。
だから、この1週間は、思いっきり失恋に浸って、そのあとは、前へ進みましょう。

そして、努力しましょう。
次は、もっといい恋、いい恋愛ができるように、自分を磨くのです。
その方法は、あなた自身で決めてください。
ダイエットをする、何か新しいものに挑戦するなど、いろいろあると思います。

すると、あなたの魅力が、また一つ、また一つと言ったぐあいに増えていきます。
そんな輝きだしたあなたを、周りがほっておくはずはありません。

いいですか。失恋モードのオンとオフの、この切り替えを、きっちり行ってください。
失恋モードをオフにしたなら、あなたはもう、この恋は終わったものだ、次の恋を探そうと、前を向いて歩いていってください。
決して、後ろは振り返らないでください。
あなたは、もう充分に失恋に浸ったのですから。

あなただけじゃない

「もう、お前とは無理や、ごめん!新しい相手見つけてくれ」って突然、付き合っていた彼氏にメールでふられたって経験ないですか?
そして、携帯も変えられて、理由すらもわからないまま、そして聞くことも出来ずに連絡の取りようもないのです。
そんな事があったら、ただ、ただ呆然とするしかないですよね。
ただ、考えたら、辛くて悲しいのが正直な気持ちでしょう。

でも、私は思います。
相手がどうであれ、あなたが真剣に、その人の事を好きだった気持ちを、恥じる事はありません。
あなたはあなたなりに、その人を好きになって、その気持ちに偽りないことは真実です。
だから、決して、好きになった事を後悔しないでください。
失恋するという事は確かにショックでしょう。
でも、失ってみて、初めてこういう気持ちを感じることができます。
気持ちは物や形に表わすことはできません。
でも、あなたは今その目に、見えない自分の素直な気持ちと、少しずつ、本当に少しずつ向き合っていくのです。

時間が徐々にあなたの傷を癒してくれます。
まずは、普段の生活をちょっとずつ取り戻していく事を、心がけてください。
「彼との終わりがこの世の終わり」だなんて決して思わないで下さい。
そうしたら、きっと本当の自分を少しずつ取り戻していく事ができるようになるはずです。
その時間は、人それぞれです。1か月の人もいれば、1年かかる人もいます。
でも大丈夫です。どれだけ時間がかかったとしても、それは意味のないことではないから、あなたにとって、それは、大切な時間なのです。

とことん、納得がいくまで、自分と向き合ってください。
そして、今よりも、もっといい恋愛をしてください。

考えて、考えて

失恋した時、始めは本当に辛いですよね。
喪失感で、世の中の全てが終わってしまったような、そんな感覚になる人もいるでしょう。
そして、多くの人は、どうにかして、愛する人を忘れようと努力することでしょう。

皆さん、1度は、思ったことがあるでしょう。
1分でも1秒でも早く、この失恋を乗り越える方法はないのだろうか、好きな人を忘れる方法はないのだろうかということを。
初めて大失恋した人は、たいていそう思うことでしょう。

でも、早く忘れようと思っても、忘れられるものではありません。第一、無理です。

早く忘れなければならない、という思いばかりが焦ってしまい、全然忘れられない。余計に彼の事を考えてしまう、そんな事はありませんか。
こんなに好きでいる自分に、彼を忘れることは本当にできるのだろうか、と不安を感じてしまうことでしょう。

こうなったら、一度、とことん相手のことを考えてみましょう。
考えて考えて、疲れるまで考えるのです。

そして、あぁ、こんな自分じゃダメだなと思った時がチャンスです。
そう思えるようになるまでは気長に待ちましょう。
そう思えたときが、あなたが変われるチャンスなのです。

人間の気持ち・記憶というのはとても儚いものです。
あれだけ好きだったはずなのに、いつの間にか遠い昔のことのように思えてしまう日が来るでしょう。
一体、あの気持ちはどこに行ってしまったのだろう、と思う日が来るでしょう。

失恋をしたときは、自分を責めずに生きましょう。

恋愛が終わっても、過去の恋愛はあなたの中で行き続け、大切な経験、そして思い出・強さなどに変えてくれます。
そして、あなたがイイ女へなるステップアップに繋がります。
だから、時間をかけて、じっくり考えてみてください。

これはチャンス

失恋した?これは、チャンスです。あなたが、もっといい女になるために、神様が与えてくれたプレゼントです。
さぁ、今すぐに電車に飛び乗って、あなたの事を、誰も知らない場所へ行きましょう。
誰にも邪魔されないで、とことん、考えてみてください。

あなたは、彼のどんな所が好きでしたか。
どんな言葉が、嬉しかったですか。
一緒に、何をしましたか。
いつも、どんな会話をしましたか。
あなたは、彼に何をしてあげられましたか。
あなたは、彼に何をしてもらいましたか。
あなたは、どれだけ彼を大切にしていましたか。
どれだけ好きでしたか。

いろんな、気持ち、思いが込み上げてくることでしょう。
どれだけ長く付き合ったかは、問題ではありません。
あなたが、その恋に、どれだけ真剣に向き合ってきたのか、それが一番大切なことです。
そして、その恋は、終わりを迎えました。
それを、自分の中でしっかり刻み込んでください。

さぁ、お洒落をして、でかけましょう。
あなたが、今思い描く、行きたい場所に、行きましょう。
そして、やりたい事を、我慢せずに、全てやってしまいましょう。
おいしい物を食べて、エステにも行ってみましょう。
すべてをやりつくしたら、鏡を見てみてください。

「こんな自分も、まんざらではない、私もまだまだやれるわ」そう思えたら、あなたは、もう大丈夫です。
思えなければ、もう一度、振り出しに戻ってください。
思えるまで、繰り返し、繰り返し自分磨きをしてください。

大切なのは、失恋したことを、マイナスのことだと思わないことです。
あなたには、今の彼よりも、もっともっといい人がいるということです。

さぁ、次の恋に進みましょう。

イメージ

まず、最初に、この世に、立ち直れないことなんてありません。
あなたが、失恋したからと言って、あなたの人生が終わったわけではありません。
あなたには、これから先、まだまだ楽しいことが、山ほど待っています。
その事を、まず心にとどめておいてください。

さて、それでは始めましょう。
落ちるところまで落ちてください。
考えてください。なぜ、このような結果になってしまったのかということをです。
彼の行動は、いりません。あなたが、彼に対して、とった行動全てを、思い出してください。
あなたが、これは、してはいけなかったと思う行動はありませんでしたか。
あなたが、彼を傷つけた言葉はありませんか。
彼を、悲しませたことはありませんか。

思い当たることは、次々とでてくることでしょう。
では、次は、このように考えてください。
次は、どんな恋をしたいですか。
どんな人と出会いたいですか。
どんな事をしたいですか。

このように、次の恋の恋愛シミュレーションをしてみてください。
それは、思えば思うほど、人の脳というのはそうなろうと努力します。
すると、自然と、あなたの運命はそちらの方向に導いてくれます。
なかなか、シミュレーションがうまく想像できない人は、本や映画などをみて、少しずつイメージを膨らませてください。

そして、今よりももっと、自分の事を好きになってください。
磨いてください。自分を愛してください。そして、人を愛してください。
そんな、輝き始めたあなたの事を、周りがほっておくわけがありません。
自信を持って、生きていきましょう。

次再開するときは・・・

大好きな彼から、突然「別れ」を告げられたら、それはもう、ショックで目の前が真っ暗になることでしょう。
もしかしたら、しばらくの間、放心状態かもしれません。
そして、ようやく、あなた自身が「事実」を受けとめられたとしても、その「つらい」気持ちが、癒されるには、多少「時間」というものがかかります。
それは、当り前のことです。

「別れ」の原因というのは、人それぞれですが、彼から言われたとしても、自分から言ったとしても、どちらにしても、心の「傷」は残ります。
彼への「愛情」の深さに「比例」して、「傷」と言うものは残ります。

まず、彼から別れを告げられたとき、女の人が絶対してはいけないこと、それは泣いて彼にすがることです。
「裏切りもの〜〜〜」なんて、絶対に口がさけても言ってはダメです。
だって、誰も何も裏切っていません。ただ、あなたと彼の間に「ご縁」がなかっただけなのです。
彼に、そんなことを言ったとしても、彼は、あなたを嫌いになる一方です。なので、ここは、きれいに彼と別れてあげましょう。

だって、彼の心は、もうあなたの元から離れてしまっているのですから。今さら、どうすることもできません。
でも、実は、まだチャンスはあります。
ここで、きれいに別れて、数年後、あなたと彼が再会したとき、あなたが、心と外見を共に磨きをかけて、ビックリするくらい魅力的になっていたら、彼はどう思うでしょうか。
当然、彼からアプローチされることも、考えられますよね。

でも、そのときは、微笑みながら、いってやりましょう。
「あなたとは、もう終わったことよ」って。
そして、もっといい男を、見つけてください。

彼への手紙

失恋したあなた、まずは、紙とペンを用意してください。

今は、別れたばかりで、つらいでしょう。あなたは彼への未練で、心はいっぱいなはずです。
そして最後に会った時、「こういう風に、ああいう風に言えばよかった」とか、「こういう風にいったら、事態は変わっていたのかな?」など「もんもん」としているはずです。
その「もんもん」としている気持ちを全て、彼への手紙にして、書いてみてはいかがでしょうか。

「○○くんへ・・・」から始まって、今の気持ち、そして、つきあいだして、楽しかったことや、いやだったこと、別れの原因をあらためて、自分がどう思っているかなどを書き出してみてください。
正直に、今の気持ちをありのままに、書いてみるのです。
きっと、涙をながしながらの作業になると思います。

でも、不思議なことに、涙をながしながら、ながした分だけ、心が軽くなっていくでしょう。
そして、彼への怒りや憎しみなど、たくさんの感情が、「書く」行為によって、心が整理されます。
そして「浄化」されます。
書くという行為は、カタルシス効果(浄化作用)があるのです。

ただし、間違わないでください。
この手紙は、自分の浄化のために書くものであって、決して、彼へ渡さないでください。

これを発展させたもので、「ロールレタリング」という手法があります。

それは、彼宛の手紙を書き、彼がそれを読んで返事をくれたとしたら、どのような内容の返事をくれるかを想定してみてください。
あなたが彼役になって、彼だったらきっとこんなことを書くんじゃないのかな・・・と思いながら、手紙を書くのです。
それを何回もくりかえしてください。

すると、見えてきます。
彼の本当の気持ちもわかり、自分もこんな態度が悪かったんだなと思うのです。
そして、自分の心を客観的に見つめなおすことができ、また、色々なことに気づかされます。

ぜひ、試してみてください。

愛する人と「さよなら」した後は・・・

恋人と別れた直後というものは、ひとりになった、孤独になってしまったということです。
どんな別れ方をしたかにもよりますが、あなたは今、とにかく新しいスタート地点に立ったのは確かです。
それを、決して「振り出しに戻った」とは言わないでください。
あなたは、すごろくの振り出しに戻ったのではなくて、新たなスタート地点に立ったのです。

恋愛というのは、お互いに発見し合うことです。
彼は、こんな人だ、優しい、以外に怒ったら怖い、など、さまざまな出来事を通して、相手を知っていきます。
恋の始めは、それが大きな喜びになります。
知らなかった相手のいろんな一面を見ることが出来るということは、恋の大きな喜びと言うものなのだと思います。

そして、関係が深まるにつれ、今度は、落ち込んだり、不本意な思いをしたり、どうしても乗り越えられない、何かが出てきたりします。
どのような、カップルでも、このような問題は、必ず出てくるでしょう。
問題は、その問題に対して、お互いがどれだけ解決しようとするのかというところにあります。
本当に、相手の事を大切に思っているのであれば、ふたりを続ける努力をするでしょう。
でも、別れてしまったということは、やっぱり続けていくことが、困難な相手だったということです。

とてもドライな考え方と思われるかもしれないですが、このように考えた方が、生きやすいです。
もちろん、このように考えられるまでには、時間と涙を必要とするかもしれません。
だから、愛する人と別れた直後というのは、とても大切にしないといけないのです。

実際に、その場面にでくわしていると、そんな余裕はないかもしれませんが、上手にその時期を過ごすことで、心の柔軟性は違ってくることでしょう。

感謝の気持ち

人の別れというものは、人それぞれです。
お互いに納得して、別れたのであれば、まだいいでしょう。
ですが、突然相手から、突き放されたり、言い渡されたりするような別れ方をした時は、「どうして?」「もしかして、ひどいことをしたのではないか?」と、自分を責めてしまいます。
つらいかもしれませんが、1度はその状態と、しっかり直面する勇気を持つことが、大切です。

そして、人には、生存したいという本能的欲求があります。
恋も同じです。
落ち込んでいるうちに、このままではいけない、立ち直らなければ、と言う気持ちになります。
そのときが、本当に立ち直るチャンスです。
生きたいと思う欲求と同じように、傷ついた心と体を癒す作業が、あなた自身の中で始まります。

そして、それは、ひたすら失った恋を思い出し、様々な感情が溢れ出します。
嬉しかったことや、悲しかったこと、大好きだったこと、そして、言い忘れたことなどです。
ですが、もしかしたら、相手に対しての怒りもこみあげてくるかもしれません。
その過程で、涙することもあるでしょう。
かまいません、思いきり、声をあげて泣きましょう。
そうして、心の中の物をすべて吐き出した後にくるこの気持はなんでしょう。

それは、あなたが分かれた相手に対する感謝の気持ちです。
楽しかった日々をありがとう、一緒にいてくれてありがとう、わがままを受け止めてくれてありがとう、などあなたの心は感謝の心で満たされるでしょう。
そして、流した涙も、今では、感謝と出会えた喜びの涙に変わります。
この気づきこそが、「別れ」からの、贈り物なのです。

自分成長

人生には、仕事だけに集中した方がいいときがあります。
でも、そんな機会はなかなかないですよね。
恋人と別れた、今こそ、その時期なのではないでしょうか。

また、人は、傷ついた心を癒すならば、何か一つの事に没頭すると、その苦しさは薄れていくとも言われています。
何か没頭するものを探すのもいいと思います。
ですが、せっかくの機会です。あなたの生活に欠かすことのできない、仕事に夢中になってみてはいかがでしょうか。

今こそ、思いきり仕事に打ち込み、自分の実力をあげるのです。
受験の経験がある方なら、受験勉強に打ち込んでいた日のことを思い出すといいでしょう。
その頃は、1点でも、1ランクでも上に行きたいと思って、勉強に励んだのではないでしょうか。
仕事に打ち込むということも同じことです。

数字として、成果が表れる仕事は、目に見えて努力している成果が見られます。
でも、それが目に見えない成果でも、その気になれば、ランクをあげるという目標は持てるはずです。
今こそ、仕事で充実している実感を大いに味わってみるのもいいのではないでしょうか。
そしたら、新たなあなたの発見に繋がります。

次に来る恋までの間に、仕事を通して、しなやかな心の強さを鍛えるのです。
そして、体も、今よりもより美しく、健康であるように、努めてください。
そして、自分の感情を、適切に表現できる術を磨いておいてもいいのではないでしょうか。
恋愛をしているときは、相手に甘えて、自分の気持ちを相手に全てぶつけていませんでしたか。
言ってはイケないことを言ったり、簡単に相手を傷つけてしまったりなど、多くの人がしてきていると思います。
でも、それじゃダメですよね。親しき仲にも礼儀ありです。
今こそ、仕事を通して、あなたの心を鍛えるのです。

失恋は、決して、人生において無駄なものではなくて、新しい自分に生まれ変わるためのチャンスなのだと、気づいていただきたいです。

自分成長

これは、人それぞれ

これは、人によって、それぞれだと思いますが、あなたは、完全に好きにならないと付き合えない人ですか。
それとも、ちょっといいなって思える人であれば、付き合う人ですか。

失恋したとき、すぐに、次の恋に切り替えることが出来る人がいます。
なんで、そんなに次から次へ恋ができるのか、不思議に思う人もいるでしょう。

でも、そんな人たちも、失恋して傷ついた心が癒えているのではありません。
傷を抱えたまま、次の恋をしているのです。
そして、その傷を癒してくれるのが、その時付き合っている相手なのです。

付き合い始めの時、あなたは、彼からすごく愛されているでしょう。
女の子は、男の人から、愛されて愛されて、綺麗になっていくのです。
そして、傷はどんどん癒されていくでしょう。

ですが、その人と付き合っていくうちに、していかなければならないことがあります。
自分に問いかけてください。
彼の事は、忘れられていますか。今の彼を、心の底から大切だと思えていますか。
そして、いつまでたっても、前の彼が忘れられないのであれば、今の彼とは別れましょう。
自分勝手な考え方かもしれませんが、その彼は、あなたを癒すことはできない、運命の人ではないのです。
あなたのその傷を、癒し大切にしてくれる人は必ず現れます。
でも、それが誰なのかはわからない。
だったら、全ての人を受け入れてもいいのではないでしょうか。

ですが、1つ気をつけていただきたい事があります。
それは、付き合った人、1人1人に対して、しっかりと向き合ってください。
そして、素敵な人に巡り合えたら、あなたの失恋の傷もいつのまにか、癒えていることでしょう。

愛される女に

振られたあなた、その恋はわすれなさい。そして、次の恋に進むのです。

恋愛と言うものは、いいものです。
人を輝かせ、綺麗にし、今まで味わったことのないような幸福感を味わう事ができます。
でも、それと同時に、悲しいこと、辛いことなども味わいます。
それが、恋愛です。
恋愛はしたもん勝ち、恐れていては駄目です。

恋愛をすることで、愛されることで、女の子はどんどん可愛く、綺麗になります。
だから、あなたを愛していない、大切にしていない人とは、一緒にいてはだめです。
だから、早く忘れてください。

あなたには、もっとあなたの事を、大切に思ってくれる人が、きっと現れます。
でも、ただ待っているだけでは、もちろんだめですよ。

自分を磨くのです。それは、自分の為に、そして、運命の人に出会うためにです。
そして、今回あなたを振った相手を見返してやりましょう。
次に出会ったとき、「なんで、あんないい女を、俺は振ってしまったんだ」と後悔させてやりましょう。

あなたがもっともっといい女になるには、もっとたくさんの恋愛をしないといけません。
そして、そこから、いろいろなことを経験し、学ぶのです。
すると、あなたの心には、様々な思いが込み上げてくるでしょう。
そして、運命の人と出会ったとき、あなたのその経験から学んだことを生かし、大切にその愛を育むことができるでしょう。

だから、今回の恋で、あなたは、つまずいている場合ではないのです。
あなたには、次から次へといろんな恋が待っているのです。
人に与えられた時間は、みんな平等です。その時間を、どううまく使うか、それが一番大切なのです。

プラス思考

失恋と言っても、人それぞれ、振った人もいれば、振られた人もいます。
どちらにしても、愛する人と別れるということは、悲しいことです。
付き合った期間ではなく、どれだけ濃い付き合い方だったか、中身によって、深い傷を追う人もいるでしょう。

この傷は、時間が解決してくれます。
だから安心してください。
ですが、失恋したばかりの方がよく口にするのは、「私にはあの人しかいない、もうこの先付き合える人なんてでてこないわ」など、マイナスなことばかりです。
先のことなんて、誰にもわからないのですから、そんなふうに、自分の未来を決めつけえないでください。

あなたが、そう心の中で思ってしまったら、いい人も寄ってきません。
逆に、遠のいてしまいます。
あなたは、せっかくのチャンスを、自分から逃しているのです。

では、その傷を癒すために、一度は相手との思い出にどっぷり浸ってください。
そして、相手と自分のことを深く考えることが必要だと思います。
失恋と向き合う事を逃げて、何となくの毎日を過ごしていては、いつまでたっても苦しいままですよ。
失恋は誰もが経験するものです。自分だけが悲劇のヒロインではありません。

だから、怖がらないで、失恋に立ち向かっていきましょう。
頭の中で、マイナスなことを想像していてはだめですよ。
次は、もっともっといい恋をするんだと頭に言い聞かせるのです。
相手の事を、忘れなさいとはいいません。
楽しかったことや、好きだったこと、これは、あなたの心の中のアルバムにしまっておきなさい。
失恋から、立ち直るということは、相手はもうあなたの恋人ではないということを、素直に受け止めることです。
そして、次の恋に、前向きに取り込むことです。
すると、ほら、未来がいい方向に導いてくれます。

みんなどうしてる?

失恋をしたとき、みんなどうしてる?という問いかけに、よく挙げられることは、泣いてきれいさっぱり忘れるということです。

涙を流すということは、体の中の浄化作業もはいっていますので、とてもいいことだと思います。
別れた相手の事を思って泣くのもいいでしょう。
感動する本や映画を見て泣くのもいいでしょう。
たくさん泣くと、心の中にあったモヤモヤが消えてなくなります。

だから、失恋した時と言うのは、涙を流した方が、気持ちの整理がつきやすいのです。
失恋した時は、無理にでも、泣いた方がいいでしょう。

あと、寝て忘れるという方もいました。
これは、人の性格によるものだと思います。
嫌なことは、寝て忘れてしまおうと、物事に対して楽観意的に考えることができる人です。
この考えが出来る人は、得な性格だと思います。
神経質な方がすごく悩んでいることでも、このような方達は、「ま、いっか」と、笑って、流せるのですから。

失恋も一緒です。
恋人と別れてしまった。まだ好きだけど、相手がもう一緒にいることを望んでいないなら、それは仕方のないことだと、次頑張ればいい。
こんなふうに、切り替えができたら、本当に人生楽に生きていけるんじゃないかと思います。

始めから、こんな考え、私にはできるわけがないなんて、決して思わないで下さい。
まずは、こう思おうとすること、それが1番大切なのです。

あとこのほかに、お酒を飲むという方がいらっしゃいますが、これはあまりお勧めしません。
1日くらいならかまいませんが、失恋したからと言って、毎日毎日、失恋に酔い浸ることは、あなたにとって、いいものを生みません。
飲んで忘れるという行為は、1時的なことであって、何の解決にもなりません。

酒に頼るのではなく、自分自身と向き合い前を向いていくのです。

ウォーキング

失恋をされた方に、ぜひ試していただきたい事があります。
それは、毎日1時間のウォーキングです。始めは大変かもしれません。
でも、試してみると、案外やみつきになるものです。

特に、失恋したけど、それを受け入れられないあなたにおすすめします。

ウォーキングするとき、必ず守ってほしいことは、音楽を聴きながらとか、友達と話しながらというのは、やめてください。
あなた1人で、ひたすら歩くのです。

何も、耳に入ってこない、余計な雑音がはいってこないのですから、あなたは、今、本当に考えなければならない大切な事を、いろいろ考えながら歩くことになるでしょう。
そして、その出来事に、徐々に向き合っていきます。そして、また考えだします。
どうして、別れてしまったのだろう、振られてしまったのだろう、何がいけなかったのだろうか、など、自分にいろいろ問いかけてください。
一人で歩いているのですから、考えずにはいられないですよね。

それを、1週間から1か月程続けていくうちに、あなたの失恋で負った傷はみるみる小さくなっていきます。
そして、毎日欠かさずウォーキングをしていたのですから、あなたの体は、健康に、そして美しくなっていることでしょう。
これは一石二鳥ですよね。
次の恋へのステップアップにも繋がります。

ウォーキングをしながら、相手の事を考え、今自分はどうすべきなのかという答えをだしていくのです。
そして、いつのまにか、あなたの心の中は、晴れやかになっていることでしょう。
また、ウォーキングをする事で、小さな幸せを見つけることもできます。
心に余裕が持てるようになり、誰に対しても優しい心で接することができるのです。

人は、自分に余裕がないと、他人に当たってしまったり、些細なことで怒ってしまったりしますよね。
でも、もしあなたが、心に余裕を持ち、穏やかで、笑顔の絶えない人になれば、男女問わず、みんなあなたを慕うでしょう。
そんなあなたは、みるみる輝いて、次の恋に進めるのではないでしょうか。

愛する人と別れるということは、誰もが1度は経験するものだと思います。
辛くて、悲しくて、どうしようもなく腹が立ち、途方に暮れることでしょう。

そんな傷ついた時に、甘えられる友人や、家族がいる方は、思う存分、甘えて慰めてもらい、心の傷を癒してもらうといいでしょう。
でも、世の中、そんな人ばかりに囲まれている人ばかりではありません。
また、うまく人に、弱い自分を見せられない人も、世の中にはたくさんいます。
そんな人たちに、伝えたい事があります。

甘えるのがへたで、人一倍プライドが高く、自分をみじめに思いたくない人は、「涙」をながすことを我慢します。
そのような人たちは、「涙」を流せば自分は負けたような気分になると思っているのです。
だから、決して、涙をながしません。
特に、他人がいる前ではけっして、流さないことでしょう。

でもこれだけは、覚えておいてほしいのです。涙を流すことは決して、「負け」ではありません。
誰かの前で、思いきり泣いてみたとき、相手はびっくりすることでしょう。
でも、あなたの話を、いつもより真剣に聞いてくれるのではないでしょうか。
いつも強がっているあなたが、初めてみせた涙に、「こんなにつらかったんだな」と、あなたを励まそうと、支えようとしてくれるはずです。

そして、そのとき、あなたに投げかけた言葉や、触れた肌から、あなたは何かを感じ取ることができるでしょう。
何か、あたたかい気持ちになるのではないでしょうか。
別れた人への思いを、第3者に聞いてもらい、涙を流して、自分の心の気持ちを整理するのです。
話す順序なんて、関係ありません。思いついた事を話せばいいのです。
その気持ちを理解してあげることが第3者の役目なのですから。

でも、失恋から立ち直れた時には、ちゃんとお礼を言いましょうね。
「あなたのおかげで、前に進むことができたわ」と。

恋愛

失恋をしたとき、「自分はもう、恋をする資格がない、どうせ誰からも私は愛されないに決まっている。一人で過ごしたほうがずっと気が楽だ。」
という気持ちが、あなたの心を支配して、恋愛関係や友人関係に「偏屈」になってしまうことは、よくないことです。
あなたの発言や態度が、「卑屈」になってしまわないように気をつけてください。

そんなときは、彼氏、彼女がいなくても、前向きに恋愛しようと、出会いを探す友人と、一緒の時間を過ごすのです。
そうすることで、ネガティヴな、マイナス思考にあなたの心が支配されることを防いでくれます。
そして、新しく作られる体の中の細胞に、やせ我慢でもいいから「快活さ」というものを覚えこませるのです。

また失恋後、見た目にあきらめ感ができ、明らかにお洒落感がなくなってゆく人も大勢います。
どうせ、お洒落したって、誰もみてくれやしない、そう思っているのです。
これでは、心の中身も新鮮さを失ってしまします。そして、その考えは、外見だけでなく、内面にまで輝きを失ってゆくことになるのです。

だから、失恋したときこそ、お洒落をして新しい自分を作ることが大切です。
髪型を変えるもよし、いつもとは違うファッションにするもよし、外見を変えると気分もすっかり変わり、前向きに、そして行動的になることができます。

また、失恋後、とにかくカラダの関係を持ってくれる人を探し、アバンチュールに目を向ける人がいます。
無目的に口説き、口説かれ、体の関係を持つのです。

失恋直後だけならば、まだ仕方ないですむかもしれませんが、その後1年も2年もその状態を続けるというのは、絶対に駄目です。
アバンチュールがうまくいった時の刺激に慣れてしまい、さらに直後に襲われる虚無感にも慣れてしまったら、本当の「恋愛」の感覚を失ってしまうことになります。

失恋したときこそ、あなたの気持ちを大事にした行動が大切です。
アバンチュールが、まったく駄目だとは言っていません。

ただ、次の恋のためにも、アバンチュールはほどほどにしておきましょう。

合コン

失恋したときは、考えましょう。
「自己実現」や「さらに魅力的になってやる!」という気持ちで、自分自身をゆっくり育てるのです。
失恋直後の困惑しているあなたには、まず応急処置をとることで、心のダメージを軽くします。

気迫がある方は、失恋翌日から、合コンを試してみてください。
もちろん、素敵な人がいるとは限りません。
いたとしても、かつての恋人の面影を重ねてしまうでしょう。そして、苦しくて仕方がないと思います。
でも、がんばってそれを3回程繰り返してみてください。
すると自然に、彼がいなくても大丈夫という気持ちになっていきます。さみしさの気持ちが半減するのです。
合コンで、失恋の傷を癒すというのは、かなりの効果があるようです。

さあ、失恋というものは、誰もが避けることができない事故です。
ですが、それと同時に、あなた自身が晴れて100%自由の身になるというチャンスでもあります。

「不安で不安で仕方がない」気持ちと「自由な未来」、この2つの狭間で、どのようなライフスタイルを築いてゆくか?ここが、まさに正念場です。

でもあなたが、前向きに生活をしている限り、それでもまっすぐに、傷つくことを恐れない限り、同じ「痛み」を知る異性が、現れるのではないでしょうか。
そして、今度は駆け引きなしに、あなたと彼は恋に落ちます。
「失恋で負った痛み」があるからこそ、今度は、「お互いを傷つけない最後の恋」をひきつけることができる・・そう信じることが大切なのだと思います。

恋はトーナメント?

失恋をして、辛い体験をしたあなたに、話しておきます。
恋はトーナメント戦ではありません。総当たりリーグ戦です。
あなたがあきらめずに、挑戦を続けていれば、かならず上手くいきます。

だから、今の辛い気持ちや、悲しい気持ちを克服し、心のリセットをして再出発をしましょう。

失恋というものは、出会いや恋のファイティングポーズ自体を、意識しないでも変えてしまう威力をもっています。
あなたの心の中が、今まで以上に臆病になったり、慎重になったり、価値判断基準が変わったり、それはいろいろです。
自分が振られた場合は、なおさら強烈な大きな変化がみられることでしょう。

自分が振った場合は、あまり、習慣や心理に変更が見られることはありません。
ですので、「振られたほうが成長する!」という思いはどうやら本当のようです。

失恋によって、傷ついたあなたは、大好きな人や、無理目な人には、おいそれと飛びつかなくなることでしょう。
そして、危険な香りがする相手よりは、「安心感」というものがある相手を選ぶようになるはずです。

自分の思い描く理想の人でなくても、「相手が自分を大切にしてくれそうだから」などという妥協のもとで付き合うようになります。
そうすると、燃えるような恋愛感情がなくなります。

日本国の大半は、これで結婚しているのではないだろうかと思うぐらい、よくあるパターンです。
恋愛歴で2番目に好きだった人とゴールインするという話は良くある話です。

これが、いけないことだとは思いません。
その道を選んで、幸せに人生楽しんでいる人もたくさんいます。
決めるのはあなたです。

でも、どちらを選ぶにしても、まずは次の恋に挑戦することが大切なのです。

今こそ意識改革を・・・

浮気されたり、振られたりしたときは、自分も「外の世界を知りたい!」と思う場合があります。
そんなとき、人は本命と一対一で向き合うという「狭い恋愛スタンス」を壊そうとします。
そして、「異性の友人と広く浅く交流する」、というスタンスにチェンジするのです。

そうすることによって、「心に余裕ができるのではないか」という期待を持ち行動を決意するのです。
彼氏と別れた途端に、このような考えで、行動的になり、イキイキした表情を持って、輝き出す女性は多いものです。

特に、20代前半にみられる自己改革とも言えるでしょう。
これは、オトナになるためには絶対必要な意識改革だと思います。
これらは皆、比較的「ポジティブ」な変化です。

ですが、これには、大きな落とし穴があります。

「本当の恋なんてしない」と自分の中で決心をしてしまって、異性とセックスを繰り返すことで、「優位にたってやろう!」と思う「復讐心」が生まれてしまうことです。
このような考えに走るのは、強く傷ついた人にありがちなパターンです。

また、自分がもう傷つきたくないからということで、「本当に好きな人はつくらない」という心境で、アバンチュールを決行する場合と2つに別れます。

でも、どちらの理由にしろ、空しいですよね。当の本人が一番それを実感すると思います。
異性の輪を広げることはいいことだと思います。これからのあなたに役立つでしょう。
でも、体の関係を持つことは、簡単に行うものではありません。
その線を、自分自身よく考えて、行動してください。

何も考えず、今が楽しければいいなんて思って行動していたら、ますますあなたは傷つくことになるでしょう。
これだけは、気を付けてくださいね。

チェンジ

固く閉じた貝のように、恋愛に対する戦意を失ってしまったあなた、異性の友人も減り、表情は曇っていませんか。
このままだと、異性から見てもなんの魅力もなくなり、異性と手を繋いだりキスしたりする機会が、1年に1回以下になってしまいますよ。
そのままいくと、一生誰からも愛されずに、過ごしてしまうかもしれない、危険な状態です。

このような状態に自分が少しでも近づいていると思ったら、どこかで矯正しなければなりません。
それは、自己革命しかありません。
まずは、今のあなたの過去をガラっと変えることが必要です。
表情や行動パターンを何かひとつでもいいので、大きく変えてみてください。

仕事などのライフスタイルそのものを変えることも大切です。
ドキドキしたり、恐怖感を感じるくらいの刺激の中で、新しい自分を作っていくことが必要なのです。
人間の自己革命というのは、難しそうに思いますが、意外に簡単なものです。
なぜなら、人間は「無理目な行動」を繰り返しているうちに、しだいにその行動パターンが当たり前のものになってくるのです。

そうすると、あなたが自分で思い描いているような素敵な女性にだんだん近づいていくのではないでしょうか。
あなたの、今自分に足らない部分を補うのです。
そしてあとは、どんどん新しい自分形成へと未来に目を向けましょう。
「誠意」に答えてくれる恋というものは、あなたに魅力がみなぎれば、おのずと向こうからやってくるものです。
あなたに魅力がみなぎれば、おのずと向こうからやってきます!

欲求の合理化

人が失恋すると大きな心のダメージとなって残してしまいます。
人それぞれの性格にもよりますが、立ち直りの早い人もいるし、いつまでたっても、そのことを引きずっていくような人もいます。
場合によっては、「トラウマ」となってしまい、恋愛に対して臆病になってしまう人もいることでしょう。

たしかに、恋愛に注いでいたエネルギーが多ければ多いほど、ダメージも大きいのです。
また、失恋して、不安定になった愛情エネルギーが、暴力的に相手に向かうということがあります。
「嫌がらせしてやる」「殺してやる」などと、相手に対して思ってしまい、無理心中や復讐という結果を招いてしまう場合もあります。
また、相手に向けずに、抑圧されて自分に向かうと自殺を考えてしまう人もいます。

ですが、人間には、自分の思い通りに物事が運ばないときなどには、自分の都合のいいように解釈をして、納得しようとする心のメカニズムを持っています。
これは失恋のとき、絶対に機能させなければならない働きです。
しかし、すべての事柄に対して、いいように考えてしまうのは、不適切といえるでしょう。
なぜなら「反省」するという心の余裕を失ってしまい、人としての成長を乏しくさせる可能性があるからです。

でも、失恋のときは、このメカニズムを働かせることによって、「欲求の合理化」をはかることが必要となるのです。
この、「欲求の合理化」というのは、「あの人には、こんな欠点もあった、自分も近いうちに別れようと思っていたんだ。これで良かったんだ」
「メソメソしているくらいなら、もっと別のいい人を探そう」と、いったように、ドライに割り切ることです。

一種のすり替えといえるかもしれないですが、失恋の痛手から早く乗り切りたいのであれば、このような考え方も必要なのだと思います。
「欲求の合理化」というものは、さまざまな不幸の事態を避ける働きをもっているのです。

自信を持つこと

愛する人と別れてしまったあなた。あなたは今の「自分」のことを信じることができますか。

恋人との恋愛関係がうまくいかなかった時というのは、多くの人が自己嫌悪におちいったりすると思います。
私も失恋したときには、自分のことが嫌で嫌できらいになりました。

でも、気づいたんです。
失恋から立ち直るには、まずは自分を信じてあげることが大切なんだと。

「私は、失恋から立ち直れない、もう誰もうけいれてくれない、彼以上の人はあらわれない」と思っていませんか。
あなたが、そう思っているかぎり、周りがどんなに言葉を投げかけても、あなたは失恋から立ち直ることはできません。

では、あなたに質問です。
自分を信じていて、自分のことを好きな人と、自分に自信が持てなくて、自分のことが嫌いな人がいるとします。

あなたはどちらと友人になりたいですか?
また、どちらとお付き合いしてみたいですか?

そんなの、決まってますよね。自信があって、自分のことを好きな相手と、一緒にいた方があなたも楽しいですよね。

では、どうやったら自分に自信がもてるようになるのでしょうか。

それは、自分に自信をもつためのおまじないを唱えることです。

夜、寝る前に「私は自分の事が好き、信じている。失恋から立ち直ることも、私ならできる」と唱えてみてください。
そして、1日に1つ、自分の好きな所をあげてみてください。
「今日は、笑顔で挨拶できた」「電車の席をゆずってあげた」「前髪を切って、可愛くなった」など、ほんの小さなことでいいです。
毎日毎日、自分に言ってあげてください。
そうすると、きっと自分に自信が持てるようになります。

笑う角には福来る

あなたは今、暗い顔をしていませんか。

「笑う角には福来る」なんて、ことわざがあるように、悲しい顔をしていても、いいことなんて、何もよってきませんよ。
笑顔のあなたでいる方が、ずっと、ずっといいです。

あなたは、ご存知ですか。
「笑う」ということは、ストレス解消効果にもなるんです。

あなたは、恋人と別れてから今日までの間に、何回笑いましたか。
そりゃあ、まだ別れたばかりですから、心の底から笑うというのは難しいかもしれません。

でも、私は失恋したのだから・・・と言って、自分でも無意識のうちに、笑わないように、自分の心を押しつぶしていたりはしていませんか。
笑って過ごしていたら、いつのまにか元気になっていた、なんて経験あなたにも1度や2度はあると思います。
あなたが、気づいていないだけです。

辛い時こそ、笑うように心がけること、それが、失恋から早く立ち直る良い方法だと思います。

気のしれた仲のいい友達と笑って過ごすのもいいと思います。
でも、お互いなんらかの都合で、なかなか友達と会えない時には、鏡の前で「笑顔」を作ってみてください。
恥ずかしがらずに、あなたのとびっきりの笑顔を、見せてくださいね。

では、次に、笑顔はばっちりなんだけど、心の底から笑えないあなたへ。

お笑DVDをみて笑いましょう。
今は、芸人のレベルも随分とあがってきています。
好きな芸人や、気になっている芸人のコントや、バラエティー番組などを見て、思いっきり笑ってください。

そしたら、いつのまのか、失恋の悲しい思いなんて、へっちゃらになってますから。

綺麗になるって・・・

あなたは体だけ、外見だけキレイになればいいやって、そんな風におもっていませんか。
だから、毎日シャワーだけですませているのではありませんか。

もしかしたら、ゆっくりお風呂に入る時間がないのかもしれません。
でも、お湯にゆっくりつかるということは、体が温まります。
そして、心がリラックスし、新陳代謝が活発になるので、体の疲れがとれます。

失恋をしてしまったあなた、心身ともに疲れていると思います。
また、次の恋の為にも、綺麗になっていても、損ではないでしょう。

だったら、普段はシャワーだけのあなたも、お風呂の時間を変えてみましょう。

まずは、ぬるめのお湯(だいたい38℃〜40℃くらい)に、いつもより長くつかるようにしてください。
熱いのが苦手で、どうしても長くつかっていられないというあなたには、お風呂で歌を歌ってみてはどうでしょうか。

声を出すということは、ストレス解消にもなります。
しかも、お風呂場で歌を歌うと、なぜだか自分の歌って上手く聞こえるんですよね。

お風呂に入りながら歌を歌うのが好きは人って、案外たくさんいらっしゃいます。
自分が歌手にでもなったような気がして、とても楽しめるのです。

他にもラジオや、音楽を聴いたり、本を読んだりと、お風呂を楽しむ方法は色々あります。
あなたの好きなやり方で、今日からお風呂タイムを楽しんでみてください。

毎日、毎日、これを続けると、あなたの心と体はどんどん癒されていくことでしょう。
それと同時に、あなたの失恋の傷も癒されていることでしょう。。
ゆっくり、あせらないで、あなたのペースで、綺麗になりましょう。

花のある暮らし

お花というのは、失恋した心を癒してくれる、そんな不思議な力があります。
お花には、人を元気にさせる妖精が宿っているといわれます。
お見舞いにお花をもっていくのも、その理由からきています。

まずは、花をテーブルに飾ってみてください。
すると、部屋もなんだか明るくなり、あなたの疲れた心を癒してくれることでしょう。

お花屋さんで、ガーベラやバラを一本だけ買ってきて、グラスにさすだけでもいいです。
また、小さな花束を買ってきて、食器棚の中で眠っている器に、小さなアレンジメントを作っても素敵だと思います。

また、おうちの中だけでなく、仕事場の机の上にもお花を飾るのもいいでしょう。

お花は、すぐに枯れてしまうし、水をかえたりするのが面倒とおもうあなたには、枯れないお花、プリザープドフラワーをおすすめします。
でも、そうやって、手間暇かけることで、お花と触れ合い、あなたの心は癒されていくのです。

また、花の色によって、気持ちを癒す効果も違ってきます。

失恋して気持ちが落ち込んでいるあなたには、薄いピンク色や、白、水色などがいいでしょう。

悲しくて悲しくてたまらないあなたには、紫や黄色がいいでしょう。

気持ちが落ち込んで、元気になりたいあなたには、オレンジ色がいいでしょう。

お店にいって、何を買おうか迷ったときには、あなたの気持ちに合った色の花を選んでみるのも、いいのではないでしょうか。
あなたも、花のある暮らしを始めて見てください。
お花たちはきっと、あなたの失恋の傷を癒してくれることでしょう。

失恋日記

失恋した今だからこそ、自分の心の中の気持ちを整理するために、日記をつけることをお勧めします。
日記を書くことが、3日坊主で終わってしまうという人も、安心してください。
日記を飽きずにつけるヒントを教えます。

まず、日記は誰かに提出したりするものでは、決してありません。
あなたの日常で素直に思ったこと、起こった出来事を書くだけです。
書き方にルールなんてありませんので、飾らず、自分の言葉で思う存分書いてください。

そして、後から振り返ることで、あぁ、あの時こんな風に思ってたんだ、でも、今はちがうなぁとか、日記を通して、いろいろな変化を見ることができるでしょう。
また、日記を書くことで、自分の気持ちを理解し、また、整理することもできます。

続かないと思っている人は、もしかして、長く書かなきゃいけないなんて思っていませんか。
日記は、短くて、大丈夫です。

例えば「今日は、お昼に焼きそばを食べた。おいしかった。」だけでもいいんです。
あなたの日常を書くことが大事なのです。
そうすることで、新たな発見がうまれます。

また、ブログを使って、日記を書いている人も最近増えてきていますが、失恋した思いを整理するために書くのであれば、あまりお勧めしません。
なぜなら、やっぱり人の目にふれるというのがあるので、気持ちにセーブがかかってしまいます。
心の奥の気持ちは、見えてきません。

自分だけのノートで、自分だけが見る、自分だけの日記、始めてみてください。
続けることで、あなたの心の傷はだんだん癒えていくことでしょう。

成長

あなた今どんな気持ちでいるのでしょうか。
「どうして私がふられなきゃいけないの?」こんなふうに、思っている人は、大勢いるのではないでしょうか。

では、あなたは、どうしてそう思うのですか。
どうして、そのような感情が生まれたのでしょうか。
このことを、あなたは、考えた事はありますか。

「自分の感情がどうして、どのようにして生まれるのか?」普段の生活で、この事を意識する人は少ないと思います。
今あなたの心は、愛する人を失って傷ついています。
そういう時だからこそ、今のあなた自身と冷静に向き合ってみるのです。

2人が別れた原因がわからないと、いつまでたっても、同じパターンで別れを繰り返してしまう可能性があります。
どうして、2人は別れてしまったのでしょうか。

どうして、あの時ケンカになってしまったのでしょうか。

どうして、相手はあのような行動をしたのでしょうか。

愛する人は、あなたにどうしてほしかったのでしょうか。

あなたは愛する人にどうしてほしかったのでしょうか。

原因がわからないままだと、あなたの気持ちはモヤモヤし、スッキリしないと思います。
だから、今こそ、心のモヤモヤを取り除きましょう。

やっぱり、失恋は、自分を成長させるチャンスなのです。
恋愛はあなたがいて、相手がいて、2人でするものです。
完璧な人間なんてこの世界にはいません。だから、日々、学び成長するのです。

では、どうして今のあなたがいるのでしょうか。

自分に嘘をつかず、素直に吐き出してみてください。
幸せだった時間が、どうして、今になって崩れてしまったのでしょうか。

自分なりに原因を考えてみましょう。

自分のマイナスな部分を認めるということは、とても勇気のいることです。
ですが、成長する自分のためにも、自分が悪いと思うところは素直に認めなければなりません。
認めることで、あなたはもっと、もっと大きく成長することができるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。