恋愛の始まりから終わり 恋愛は美味しいとこだけ味わうわけにいきません

アプローチから恋愛が始まります

恋愛においては、自分が相手を好きだと言う気持ちをアプローチしますが、恋愛においては男性の方がこのアプローチにとても鈍感です。

こうすれば気付いてもらえると思って女性から言っても、男性には不思議と伝わらない時があります。

その理由は、男性の洞察力の無さが原因だと言われています。

もしも彼氏に言い寄るひとりの女性の姿を彼女がそばで見ていたら、アプローチはストレートなので嫉妬するでしょう。
そして彼氏の態度も馴れ馴れしく感じ、彼女は不機嫌になっていきます。その彼女は彼氏の前で、無言で怒っても、彼氏はその事実に全く気付いていないので、なぜ機嫌が悪いのか判断できません。そしてケンカになってしまいます。

女性が言葉ではなく、態度で好きだと言う気持ちを表現しても、相手がその態度を受け止めてくれないという経験はありませんか?

女性は気付いているはずと思うことでも、男性は全く気付いていないことが多いので肝心なことは言葉で話したほうが効果的なのです。
頑張って行動していても、わかってもらえなければ、ただ疲れるだけですからね。

これは片思いの恋愛でも、相思相愛のカップルでも同じことが言えます。

一緒に過ごしている月日が永い二人だから、お互いのことは言葉にしなくても解ってくれているはず。
これは、解っていることもありますが、男性に伝わっていないことも多くあります。
言葉にするのは恥ずかしいかも知れませんが、言葉にすることで、自分に対しての認識や自信にもつながります。

どんなアプローチでも、言葉と行動で示してあげれば、良い恋愛ができると思いますよ。

恋愛と物事の順序

物事に順序があるように、恋愛にも順序があります。
一見、簡単そうに見えますが、この簡単そうな順序が案外と難しいのです。

上手に交際をスタートさせるには、好きになった相手にすぐに告白しただけでは、とても難しいことです。
よほどルックスや属性が相手の嗜好に合わない限り、そんな恋愛のロケットスタートはあり得ないでしょう。

何事でもそうですが、基本はアイサツから入りますよね。
堅苦しい挨拶ではなく友達のよう「フレンドリーにアイサツ」できるようになることが第一歩です。

恋愛の順序の第二段階は、日常会話を交わせるようになることですね。
そうやって時間をかけて、スキンシップができる状態まで、お互いの関係を深めていきます。

スキンシップができるまで、二人の仲が親密になってから初めて「告白」するのです。

あせって恋愛の順序を間違えても、恋愛は上手くいきません。最初は友達のように言葉を交わせることが、まずは大切です。

普通の会話ができるようにならなければ、告白をしても脈はないと思いましょう。
会話が無ければ恋愛は成立しないのです。見つめ合っているだけでラブラブで幸せそうに見える恋人達は、恋愛の順序をきちんと経てラブラブになっています。

まず第一歩として、挨拶〜会話をして、第二段階にスキンシップ、その次に「告白」と恋愛の順序を守って告白するようにしてくださいね。
いきなり三段跳びをしても結果が目に見えています。転ぶだけです。

心の準備が整っていない女性のカラダに触れると、セクハラになるかも知れません。セクハラと思われたら、あなたが後でどんなにケアしても気をつけても、嫌われて警戒されるのがオチです。
恋愛の順序とは、お互いに目が合って話すようになり、手が触れたりするスキンシップ、その次は腕を組む…、とステップを踏んで最後にキスをします。

心の準備が女性の方にできているからこそ、男性のキスが受け入れられるのです。
手を繋いだことのない段階でキスを迫ったら、わたしなら相手の男をビンタするでしょう。場合によってはセクハラ事件にするかも知れません。

あなたに今好きな女性がいるなら、彼女の恋愛感情を順序よく上昇させ、自分を好きになってもらえるように努力をしてくださいね。

恋愛で大切なポイントは名前の呼び方

男女がお互いが親密になる前でも、親しくなってからでも、恋愛で大切なポイントは相手の名前の呼び方です。

相手の名前の呼び方や呼ばれ方で、その人の感じ方が違ってきます。

初対面やあまり面識のない相手には「さん」付けで呼びますね。
「くん」なども使われることはありますが、一般的には「さん」が多いでしょう。

恋愛の対象として感じている場合は、「さん」付けの呼び方は、ちょっとよそよそしい感じを与えてしまいます。
職場などでは呼び捨てはタブーですが、男性が恋愛を意識している女性の場合、女性は呼び捨てにされると少し親近感が感じる女性が多いように思います。

でも、いきなり呼び捨てにするのは偉そうな人にも見えてしまうので、最初は名前に「ちゃん」を付けで呼んであげましょう。
何だか慣れ慣れしいと感じるかもしれませんが、女性はその人に悪意を感じる人はあまりいません。

ですがある日突然、名前の呼び方を変えると変に思われるので、初めは彼女が周りの人たちからどう呼ばれているかを観察してみてください。

もっと仲良くなれば、冗談の勢いで呼び捨てにしてしまっても彼女は変な感じに思うことはありません。
回数をこなしていけば、呼び捨ての名前が自然に聞こえるはずです。

しかし男性の場合は女性の上司でもない限り、いきなり呼び捨てにされることはないので、親近感を持ってもらう為に、「さん」ではなく「くん」の呼び方がいいでしょう。

仲良くなるためには、お互いの名前の呼び方が二人の距離をもっと縮めてくれます。勇気をもって名前で呼んであげてくださいね。
少し太りぎみの男性なら、あだ名で「くまちゃん」などと、呼んであげるものありかもしれませんね。あくまで相手の男性が嫌な気にならなければですが。

恋愛感情は言い訳上手です

恋愛感情は言い訳上手なものです。
この「言い訳上手」の意味は、女性が言い訳をすることを表します。

ほとんどの女性は、自分を守る為に言い訳をする傾向にあります。
この言い訳は、周りに対してではなく、本人の中での言い訳のことを指します。

例えば門限がある女性に対して「門限は大丈夫?」と聞くことは、女性に言い訳を作ってあげていることになりません。
デートの目的が時間を気にさせないで楽しい時間を過ごさせることなら、「時間を忘れていたので仕方ない」と女性自身が自分の中で言い訳できていることになります。

その言い訳感情を上手く利用することで、恋愛が有利に運びます。
キスを迫るなら部屋の壁際で、キスをして下さい。女性は、「逃げ場がなかった」と自分に言い訳できる環境を作ったことになります。

強引に誘うことはいけないことですが、初めてのお泊りで、男性がホテルに誘う場合は、車に乗っていたことで、女性は仕方なかったと言う「言い訳」が自分の感情中でできます。


ホテルに行く場合も、近くのホテルなら帰ることもできますが、遠くのホテルではひとりで帰ることができなかったと「言い訳」ができるのです。

恋愛感情がある二人なら、言い訳を女性に作ってあげることがより効果的とになります。

キスをすることは、付き合っている二人なら当然の行動ですが、付き合う以前の二人にとっては緊張しますね。
キスしたことで、自分を好きにさせることも可能です。キスできれば、それから恋愛感情になることが十分考えられます。
初対面の場合はもちろんですが、キスするムードになっていないのに無理やりキスしてはダメですよ。

彼女に「仕方なかったかな?」と感じさせることで二人の親密度がアップします。

一度のキスから恋愛が始まるのもステキですね。彼女が上手な言い訳をできる環境を作ってあげて、進行中の恋愛(もしくは未来の恋愛)を、ぜひ成功させてくださいね。

ルックスが重要視される恋愛

恋愛においてルックスを重視するのは、どうしてなのでしょうか?
皆さんはこう思うでしょう「美女・美男やカッコイイ人に惹かれるはしかたがない」と。

ルックス(外見)の価値基準は、その国の文化により大きく違い、生まれ育った環境や受け取ってきた情報によって大きく異なります。
ある国のある一族は首が長ければ長いほど美人だとされます。日本人はカッコイイ・可愛いを、芸能人を基準にして決めている部分が多くあるような気がします。

どちらにも共通していえることは、どの国のどの民族も美人やハンサムな人が好まれるということです。
誰もが人の評価を気にします。自分の彼氏がカッコイイと褒められたり、彼女が綺麗だと羨ましがられるのは、誰でも嬉しく思いますよね。

ただ、「美しい人は心も美しい」と思ってしまう錯覚だけは、気を付けなければいけません。

美しい女性を見て、その人を「性格悪そう」と感じたりすることは少ないと思います。
なぜなら、その人を美しいと思った瞬間に、その人に対して好意が生まれるからです。この心理作用を考えると、客観的な他人の評価がまったく気にならなければ、どんな人でも気持ちを切り替えただけで好きになることができるのです。

わたしも恋愛の相手はルックスを重要視してしまいますが、本来は外見だけではなく、もちろん中身が最重要です。
ルックス(外見)が良い人は、異性に不自由することがない場合が多いので、高慢な性格の人が多い傾向にあるのも事実です。

性格も外見も良い人は見つけ出すのが難しいかも知れませんが、自分にとって一番安らげる人が、安心できていいのだと思います。
ルックスを恋愛の基準の中心に据えるのではなく、感覚のフィーリングで相手を選択できればその相手が最高のパートナーになるでしょう。「恋愛感情」というより「恋愛感覚」ですね。

皆さんも良い恋愛をして、本当の幸せをつかんで欲しいと思います。

電話で恋愛相談・電話で恋愛占い

今の恋愛に悩んで毎日苦しんでいて、誰に相談していいのか分からない。
そんなときは電話の恋愛相談を利用してみましょう。

もちろん話を聞いてもらうだけでなく、相手のことを占いながら的確なアドバイスをしてくれます。電話で恋愛相談する場合は、ネットで検索すると恋愛の色々な悩みを解決してくれるとサイトが多数見つかります。雑誌の占いコーナーなどにも紹介しきれないほどの恋愛相談の専門ダイヤルが掲載されているので、どのサービスを選んで電話をするかは、値段や占い方法、そのサイトやサービスが得意とするジャンルなどをしっかり調べてから電話相談するようにしてくださいね。

占いの電話恋愛相談で、わたしが知っているところは、受付電話番号に電話して、まず悩みのジャンルを聞かれます。恋愛なら恋愛について、仕事のことや家族のことならその受付で伝えます。一番最初に利用するときは、住所・氏名・電話番号を聞かれます。
(自分の住所・氏名・電話番号を登録しなければならないサービスがほとんどだと思います)

そしてその次に直通電話またはコレクトコールを選び、時間の確認と話す先生、そして占いの種類などを伝えられます。
多数の先生が在籍している場合は、先生を指名できたり占いの種類を自分で選ぶこともできます。

その後、電話がかかって来て悩みを話します。気になる料金は、時間計算で20分で3000円〜6000円くらいのところが多いようです。料金の支払いは後日、明細書かメールが届き銀行振り込みやカード決済で支払います。コンビニ決済ができるところもあります。

電話相談の初めての恋愛相談はすごく緊張すると思いますが、自分の悩みを人に話すことで、気持ちはスッキリします。
今後どうしていけばいいかも、先生と一緒に計画していくことができるので、将来的な展望もハッキリしてくると思いますよ。

プライバシーや個人情報は厳守されるので、一応は何でも話すことができます。どうしても自分で解決できない悩み事があったら電話での恋愛相談はオススメですが、何だか怪しそうなところもありますので、そんなところには電話しないでくださいね。

電話する前によく調べて、納得してから自己責任で電話するようにしてくださいね。

電話の声が恋愛に有効な理由

電話での声が、恋愛には有効だという話を聞いたことはありますか?

男性が好きな女性に告白するときが特にそうなのですが、電話で口説く方が対面で口説くよりも効果があるのはなぜだと想いますか?

そのワケは女性の耳にあります。男性に比べて女性の耳は敏感なのです。
女性の耳に対して、男性の低い声は特別な効果があるといわれています。わたしの友達も、電話の向こうの彼の声に恋した人がいるので、「特別な効果」があるのは確かに事実だと思います。

この「特別な効果」を巧く利用すれば、今まで『No』ばかりだった返事が『OK』に変わるかも知れません。

今まで対面で直接伝えて『No』ばかりだった場合は、電話で再チャレンジできるということですね。
電話でもう一度、気持ちを伝えるべきですよね。電話の声で『OK』になる可能性が大いにあるのですから。

女性の耳は声に対して敏感に反応します。女性に『どういう声が好き?』と聞くと、どんな女性でも『こんな雰囲気で、こんな声質で…』と楽しそうに話し始めます。

一般的な傾向としては男性特有の「低めの声」が好きな女性が多いようです。自分がもっていない低い声で、『好きだよ』と言われると、その言葉と『声』に恋してしまうことがあるのです。


わたしの恋愛経験をちょっとだけお話しますね。ずいぶん前に付き合った男の人に、声のとても低い人がいました。
でも、その人は寝起きときの電話の声だけがビックリするくらいかん高い声でした。その高い声を聞いてからは寝起きの電話(モーニングコール)をすることが嫌になったのです。

わたしの気持ちは、かん高い声によって冷めてしまいました。このようなパターンは数少ないと思いますが、男性の声が恋愛にとても重要な役割を果たすと思います。しかし声だけでその男性の性格や中身を判断しないようにしてくださいね。

tag:電話 恋愛

恋愛の心理操作で相手をドキドキさせる

恋愛においてとても効果的なものとして、相手の気持ちをドキドキさせる方法があります。

ドキドキしている時に、人は近くにいる人に好意をもってしまうという心理が働くのです。
恋愛感情とは関係のない別の理由でドキドキしていたとしても、このドキドキ感が恋愛感情に発展することがあります。この人の側にいると「何だかドキドキする」と勘違いした結果でも恋愛感情に発展したりします。

不安感によってドキドキしている時も、知っている人が側にいると安心します。この安心感も恋愛感情を上昇させます。

恋愛、とりわけデートには、お化け屋敷や肝試し的なアトラクションが効果的といわれているのは、ドキドキした気持ちの心理操作的な高揚にあるのです。

心霊スポットや墓地霊園などを好きな人と一緒に歩くだけでも、凄い心理的効果があります。
ドキドキする気持ちもそうですが、女性は恐怖心から男性の腕を組むでしょう。
相手の男性に守って欲しいという気持ちと、恐いので腕を組む力もより強くなります。
身体が触れることとドキドキ感の両方が一緒に実現するので、恋愛感情が益々上昇して女性の恋愛心理を巧みに利用できることになります。

これら二つの効果はとても大きく、お互いに好意を抱いているのなら、肝試しをきっかけに急速に仲が深まることが多くあります。心当たりのある人もいるでしょうね。
一緒にいたのが恋愛の対象ではなかった相手の場合でも、ボディータッチとドキドキの勘違い効果は大きいので、この先、恋愛的進展が見られる場合もあるでしょう。

このように恋愛心理を利用して、相手に見せたくない姿を見られないように注意してくださいね。
特に男性の方が逆に怖がりだったりすると、それまでいい関係だった二人もダメになってしまうこともあります。

心霊スポットや肝試し的なアトラクションが苦手な男性は、無理はしないでくださいね。頼りない男性とか、張り合いがない男性のイメージは恋愛にとって大敵なのです。

恋愛の距離と範囲

恋愛の距離と範囲のことをお話したいと思います。と言っても遠距離恋愛のこととは、少し違います。

二人が今までに付き合ってきた関係の距離ではなく、あなたが好きになった人が、今までどの距離に居たのかを考えて見てください。
あなたが好きな人は同級生(同じ学校)であったり、同僚(同じ職場)であったり、何か共通点が必ずあるはずです。

シンプルな解釈ですが、その関係を距離にして表すと「行動範囲+2km」になります。

空間的には、自分の「行動範囲+2km」という狭い範囲の中で、私たちは求愛活動しているということになります。

通学通勤の電車で会う人を好きになったりすることもありますし、もっと身近に近所のコンビニの店員に恋をすることもありますね。
つまり、どうしても忘れることができない「ひと目惚れ」でない限りは、「行動範囲+2km」の距離で恋愛しているのが私たちの恋愛行動なのです。

出会う回数の多さで、親近感のが大きくなったりします。逆に考えると、日常的な狭い範囲の人間関係の中で、あなたのことを好きな異性が既に存在している可能性もあるのです。
そんな風に考えてみると恋愛がとても楽しいものになりますね。

自分の周りを見渡してよく観察したときに、「もしかしてこの人?」と思う異性はいませんか?
その人は、あなたに好意を寄せているかも知れません。恋愛感情を持っているかも知れません。自分が好きになった相手と付き合うのも恋愛のカタチです。
その一方で、自分には恋愛感情が無かったけど、自分のことを想ってくれていた相手と付き合うのもひとつの恋愛です。

遠距離恋愛をしていた時期に、自分に好意を寄せてくれていた近く(行動範囲+2km)にいた男性に心が揺れたことが、わたしの経験ではあります。
なかなか会えない距離にいる人よりも、すぐに会える距離にいる人に、なぜか気持ちが向いてしまうことがあります。

不思議な出来事の連続が「恋愛」ですが、日々を楽しくしてくれるスパイスのような働きもありますね。

また逢いたい気持ちにさせる恋愛のステップ

デートの際、別れ際に「また逢いたい」と相手に想わせることができれば、必ず次のデートにつながります。

恋愛の進め方、とりわけデートのステップで有効なことは、また逢いたいと相手に思わせることです。
ここでの重要なポイントは、ファースト・デートのときにあなたの好印象を相手の心に残すということです。

例えばデートで、フレンチレストランのコース料理に行った場合には、

前菜から始まるコース料理のレストランで、前菜だけ頼む人はいませんよね。オードブルだけでは、誰も満足はしませんからね。
メインディッシュを食べ終わって、食後のデザートまでがコース料理の楽しみのひとつです。

コース料理と恋愛も同じで、次の料理(恋愛のステップ)への期待がふくらみます。
相手のことをもっともっと知りたいという気持ちになってくれたら、そのデートは成功したといえるでしょう。

男性の方が女性よりも、「もっと相手を知りたいと思う気持ち」が強いものです。女性はデートの終わりに、謎めいた部分を残した余韻を残した方が次のステップにつながるのです。相手のことを最初からすべて知ってしまうと映画を全編見終わるのと同じなので、連続ドラマのように次回の進展を妄想させるくらいの余裕をもった行動を女性の方は心がけてください。

女性が最初から全部さらけ出すと、男性からは軽い女に見られます。
このことは最初だけではなく、付き合いが長くなったあとあとも同じなのです。

箱をいくつも開けると最後の最後の小さな箱に、高価なプレゼントが入っていたら誰もが喜びますね。

つまり簡単に手に入れた物は簡単に飽きるのです。安易に手に入れた物は安易に失うのです。恋愛も同じで困難を乗り越えてなかなか手に入らない物を手に入れたときの喜びは、とても嬉しくあとあとも大切にするものです。時間を充分かけてあせらずに成功させる恋愛が長続きする恋愛だと思います。

気配り上手は恋愛上手

ちょっとした気配り・気づかいが、いい恋愛を発展させていく中では、男性の心を掴むキーポイントになります。

恋愛心理の中で、あなたが男性を好きにさせるために、重要な鍵を握っているのが気配り・気づかいです。

男性が女性を可愛いと感じるポイントは、女性の小さな気配り・気づかいです。
女性も男性から優しくされると嬉しいのですが、その気持ちと同じで、男性も女性の小さな気配りや気づかいが強く印象に残ります。

とりわけ会食や飲み会などでのちょっとした気配りは、男性に与えるイメージが大きく変わります。
特に誰も気づかない部分にあなたが気づいて、気配り・気づかいを実行することで良い印象を相手に与えることができます。
たとえば空いてる食器などを、テーブルの隅に片付けるだけでも全然イメージが違ってきます。飲み物のグラスが空きそうになったら、「何か頼みますか?」の一言を言うのも好印象ですね。
些細なことですが、それを実行できる人が男性にモテます。
もしグラスを倒してしまったら、すばやく動いて相手に気配りをするだけでも、男性はやさしい女性だと感じます。

八方美人になるのは、やり過ぎですが、好きな男性がいる人は、常に気配りの気持ちを持って接してみてくださいね。
女性のヘアスタイルやファッションの変化はあまり見ていない男性でも、なぜか気配りの部分はよく見ているものですよ。

ハンカチをさりげなく渡せるだけでも随分違いますし、自分のために、ここまで気配りしてくれる女性は他にいない、と思われる女性になるようにすることが肝心です。そこまでできたら、彼はあなたを気にかけて好意を持ってくれるのです。

多くの女性(男性も)が、色々な場面で『恋愛は難しい』と悩んでしまいますが、自分ができる小さなことから、少しずつ始めてみてください。
ある日、恋愛は案外簡単なものだと思えてくるはずですよ。

恋愛上手な女になるために

恋愛上手な女性になるための重要なポイントを、今からお話したいと思います。

恋愛心理の中には、男性があなたを好きになる、つまり誘われやすい女性になるためのコツがあります。

恋愛上手な女性になるためには、『男性が誘いやすい女性』になること。
2つのタイプ『男性が誘いやすい女性』と『男性が誘いにくい女性』では、実際の恋愛で大きな差が開きます。

たとえどんなに美しい女性でも、まったく男性に誘われなければ恋愛に進展しませんよね。
また、どんなに自分に自信のない女性でも男性に誘われれば、恋愛に発展することがあります。

友人でも恋愛対象でも構いませんが、男友達が缶ドリンクをあなたのために買ってくれたときに、
素直に「ありがとう」と受け取って美味しそうに飲めば、あなたのことを男性は、単純にカワイイ子だと感じますよね。
でも、サイフを出して代金を払おうとすると、水くさいような堅苦しい印象を与えてしまいがちです。
あなたが、扱い難い印象を相手に与えてしまうと、その男性は親近感が感じられなくなります。
缶ジュースでさえ(金額的にも精神的にも)受け取らないような女性では、デートや食事に誘うのは絶対無理と思われてしまいます。
男性には、誘っても断られたときに精神的なショックが残りますから、イヤな思いをしたくない気持ちが原因で誘うことをしなくなります。

ノリがよくて素直な女性こそ恋愛上手なのです。
けっして「軽い女」ではなく、物事を素直に受け止められる明るい女性には男性も話しやすく、メルアドや電話番号も聞きやすいものです。

今あなたに好きな男性がいるなら、なおさら『その男性が誘いやすい女性』になることです。
『男性が誘いやすい女性』は素直でかわいいイメージを作ればいいのです。間違っても尻軽というわけではありませんよ。

話しかけづらい雰囲気をあなたが持っていることで、せっかく男性があなたに好意を抱いていても、恋愛にまで発展しないケースがよくありますよね。
誘われ上手になることが、恋愛上手の重要ポイントになります。
いきなり『男性が誘いやすい女性』に変わることは、ちょっと恥ずかしいかも知れませんが、意識的に振る舞うことが恋愛上手になるためには大切なことです。

恋愛のポイントは話し方

恋愛が成功する話し方は、日常的に普段話している会話の中に見つけることができます。恋愛に失敗する話し方もあります。

話し方まで恋愛に重要なの?と思う人が多いかも知れませんが、話し方は恋愛に、とても大切なポイントになることが多いのです。

意味がまったく同じで、違う言葉を使って表現する場合、相手への伝わり方がまったく異なりますね。
恋愛における会話は、より身近でカワイイと感じられる話し方と、キッパリと距離を保ったり壁を作る話し方に分けられます。

アナウンサーのような流麗な言い回し、丁寧で綺麗な言葉使いだから良いということではありません。
もちろん軽々しく話したり、タメ口が良いわけでもありません。会話のさじ加減はつきあい始めの頃は難しいかも知れませんが、少しずつ慣れていくものです。

あなたの恋愛対象の男性が、たとえば年上の場合は、つい敬語で喋ってしまうのが当たり前ですね。
でも敬語ばかりがずっと続くと、まるで仕事をしているような堅苦しい雰囲気が、二人の間に距離を作ってしまいます。
仕事にはまったく関係の無いプライベートの付き合いであれば、敬語表現の「おやすみなさい」をくだけた言い回しの「おやすみ○○さん」に変えるだけで、まったく印象が違ってきます。決して偉そうに云うのではなく、好意や親しみを持って彼氏に接するのが、恋愛を成功させる話し方の重要ポイントです。

このように会話には、言い回しや表現によって相手に親近感を与えることができます。もしあなたが、気になる男性に対してどんな風に話したら良いのか判らない人は、周りにいるモテる女性たちをよく観察してみるといいかも知れません。
彼女たちは、むやみに堅苦しい言葉を使ったり、やたらと敬語ばかりで話したりせずに、ごく普通に明るいトーンで話しているはずです。

モテる女性たち、とりわけ恋愛上手な女性は、話す相手に喜ばれる話し方を必ず実践しています。たとえ敬語を使っていても、他の人とは話し方がどこか違っています。
その後、相手と仲良くなると敬語は使わなくなったります。

彼氏と一緒にいるときは、彼の話を聞いてあげますよね。そして楽しい会話を心がける。
話題を彼の話に合わせて、決して他人の愚痴など言わずに、あなたと話していると楽しくなる印象を与えることが最も大切です。
どんなことでも話せる間柄に進展してしまったら、いちいち話し方を考える必要も無くなりますね。

あなたが「気になる彼」にもっともっと近づきたいという気持ちがあるのなら、今日からでも話し方をホンの少しだけでも変えてみてくださいね。

男の人を好きにさせる恋愛心理

女性にとって男性を好きにさせる恋愛テクニックで、一番大切なものは笑顔ですよね。笑っている顔は女性の一番可愛い顔なのです。
普段は綺麗系といわれる女性でも、笑顔はカワイイと思えます。
ツンと澄ましている女性でも、実際に笑顔はかわいいのです。その笑顔がとても大切だということを少しだけお話したいと思います。

女性の笑顔と恋愛心理がどういう関係があるのか、不思議に思う人もいるのではないでしょうか。

実は笑顔というのは幸せの表情なのです。女性の最大の魅力が笑顔にあるのは幸せの表情をしている女性の魅力なのです。
いつも微笑んでいる女性は可愛く見えて、笑わないでツンとしている女性は、高飛車な感じがしてしまいます。

たとえどんな環境でも、明るく笑顔の絶えない女性は必ず男性にモテます。

暗い気持ちのときに、女性の笑顔に救われることが男性なら度々あります。
あなたが少しくらい疲れているときも、好きな男性の前で笑顔を忘れないようにすることができれば、あなたの恋愛は有利に展開できるはずです。

あなたの周りを見渡してみてください。笑顔がたくさんある場所は、活気があり明るい雰囲気に包まれます。テレビのお笑い番組などもそうですね。
無理に笑顔を作る必要はありません。ゲラゲラ甲高い声で笑う行為とは違いますよ。素敵なにこやかな笑顔が素晴らしいのです。

もしあなたが笑顔になるのが苦手と感じているのなら、鏡を見ながら練習してください。ステキな笑顔は、練習すれば誰にでも簡単に作ることができます。
顔のいろんな表情の中でも、作るのが一番簡単なのが笑顔です。この笑顔だけで、男の人に与えるイメージが違ってきます。

恋愛心理を利用して良い恋愛が実現可能なのですから、実践しなければ損ですよね。
恋の近道は笑顔を絶やさない自分になることです。ぜひ頑張ってくださいね。

遠距離恋愛で大切なこと

離れ離れにならなきゃいけない遠距離恋愛。大好きな者同志なのに逢いたいときに逢えない。これが一番辛いことだと思います。
相手を信頼することが、遠距離恋愛で気持ちの辛さを乗り越えるためには、一番大切なことですよね。
すぐに逢えないから、目の届かないことがたくさんあります。今日はどこで何をしているのかなとか、風邪ひいてないかなとか、あるいは浮気の心配など、毎日が不安な気持ちで過ごさなければなりません。しかし、相手を信頼してください。自分を安心させるには疑わない気持ちを持つことが大切です。相手を問い詰めたり責めたりすることも無くなります。浮気などしていないのに、変な猜疑心から一方的に電話で責められたら、彼氏や彼女は気持ちが滅入ってしまいますね。

相手にしていても疲れるし、何を話しても信じてもらえないなら、話すこと自体が億劫に感じてしまうのです。
やがてすぐに逢える距離でないことも重なって、お互いの気持ちは離れていきます。お互いに顔を見て話し合うのと電話だけで話すのでは、ケンカをした場合の仲直りの確率もずいぶん違ってきます。

遠距離恋愛で一番大切なことは、相手を信頼することだということを決して忘れないでくださいね。

それから遠距離恋愛には、恋愛にとってマイナスなことばかりではなく、ごく普通のカップルよりステキなこともあることを少しお話しましょう。

たとえば仕事などで辛いことがあって落ち込んでも、今度会える日を目標に頑張れるし、辛いことを乗り越えるエネルギーがあふれ出てきます。
そして久しぶりに逢ったときは、いつも新鮮な雰囲気と気持ちで会うことができます。遠距離恋愛にはマンネリなどというものは存在しません。それこそ何年も付き合っているのに、数か月に1度くらいしか会えないカップルはホントに仲がいいですものね。
一緒にで歩いているだけでも、二人でご飯を食べるもの、いつも見ている風景さえ違って見えてくるんです。だから遠距離恋愛カップルは、二人で過ごす時間をすごく大事にしています。

数少ない「逢う日」はいつも二人の記念日です。誕生日やクリスマスなんかのイベントの日に会えなくても、会った日は常に大切な記念日なのです。
遠距離恋愛は多くの辛いこともありますが、幸せを感じることや楽しいことも、普通の恋愛の何倍もあると思います。

あなたにも、少しくらい落ち込んでいても物事をプラスに考えて、今の恋愛を頑張って欲しいと思います。
今この一瞬の時間は、誰にもとり取り返すことができない大切な大切な時間ですから。

今どきの恋愛はメールから始まる

様々な始まりの形がある現代の恋愛は、本当に多種多様な出会いがありますね。
当たり前のように携帯電話が使われる以前は、恋愛における連絡手段は、手紙・自宅の電話・留守番電話・ポケベルなどでした。FAXという伝達方法もあったかな。

手紙はほとんど書かなくなってしまいましたが、手紙というカタチで手書きの文字により相手に気持ちを伝えることは、受け取る人にとっても何とも言い表せない気持ちが伝わるものです。その手紙の変わりにその役目を担っているのが今は、携帯のメールですね。

便利なEメールですが、返信が遅いとか返事が返ってこない、メール文面に顔文字・絵文字が少ない…などで愛情の深さを測っているように見うけられるのが、今どきの恋愛のスタイルです。携帯とメールに束縛されているような感覚が二人の間にいつも存在しています。
お互いの想いが同じなら、メールがたくさん来れば嬉しいですよね。しかし、数多く来るメールを重たく感じてしまうのは、どちらかの気持ちが冷め始めているということです。メールに依存し過ぎない気持ちをお互いが持った方が、二人を良い関係に導いてくれるのではないかと思います。

カップル同志のメールについてお話ししてきましたが、ここからは出会い系のメールから始まる恋愛について少しだけお話したいと思います。

マジメな出会い系サイトで知り合い、メール交換を重ねていくうちに惹かれ合うのがメールからの恋愛です。
写メールやムービーメールもあるので、互いに顔を見ることもできますが、わたしは、メールの恋愛は現実に存在しない存在をお互いが求め合うだけのものだと思います。メールのやり取りからいろんな想像が膨らみますよね。たくさんの文章で会話しても、いくら写メ画像の顔を見ても、結局のところは会うまでのドキドキ感を楽しんでいるだけではないでしょうか。会ってからも、仲良く交際することもあるかも知れませんが、メールの回数も会うまでと変わらないくらいたくさんやりとりして交際を続けているカップルはごくわずかなようです。

いつも現実と自分の理想とはくい違います。ニュースを賑わしているような、出会い系サイトを利用した凶悪な事件に巻き込まれる可能性もあるので、出会い系メールからの恋愛は充分注意する必要があると思います。
恋愛は、お互いに直に会って惹かれあう何かを感じてから始めるのが、素敵な恋のスタイルではないでしょうか。古風かも知れませんが、わたしはそう思います。

話し下手な人のための恋愛ノウハウ

会話をするのが苦手な男性は、どうやって恋愛を進めたらいいのか、すごく悩むと思います。

会話は恋愛にとって一番重要なポイントですから、話しをしないわけにはいきませんね。

会話は簡単に思いを伝える手段なので、会話が上手な男性は恋愛の進め方も上手なようです。
態度や行動で示すことも女性にとっては嬉しいのですが、肝心なところはやはり言葉で言って欲しいのが女性の願いなのです。

ですが無口で話し下手な男性が、素敵な恋愛ができない訳ではありませんよ。
話がどうしても切り出せないときは、聞き上手になれば良いのです。彼女を好きなら、会話が苦手でも聞き上手を演じることはできますよね。

問題は相手の女性も同じように会話が苦手な場合です。そのときは、いい方法が見あたらないのですが、苦肉の策ということで、会話をしなくていい状況を作ってしまいます。

たとえば、静かでムードのある夜景の見えるレストランは、会話をしなくても不自然じゃない場面を作れますね。
お互いに会話が苦手なら、会話以外のアイテムを使って楽しい雰囲気を出せばいいのです。

人気デートスポットのひとつにあげられるテーマパークは、会話がなくても楽しめますし、たとえ会話が苦手な人でも自然に話すことができてしまいます。いろんなアトラクションが会話不足を補ってくれるのです。イベントやアトラクションを彼氏・彼女が楽しめるなら、その気持ちはお互いに一緒にいるのが楽しいという気持ちににつながります。

楽しかったという結果が重要です。楽しませる手段よりも、楽しかった時間を一緒に過ごしたという結果を残すことが大切ですね。

たとえば最初のデートが映画だったら、ストーリーや映像・音声・俳優の演技を楽しむことで、会話は必要ないですね。
当然映画館の中は会話のない状態ですが、映画の内容が良ければ、その雰囲気で素敵な時間を共有しているという結果を残せます。

ところで、映画館を出ていい雰囲気で次の場所に行きたいのは分かるのですが、喫茶店に行くことだけはマイナスになるので止めましょう。場所的に喫茶店やファミレスでは会話をしなければ、他に代替え策がないのです。
映画館でせっかくのいい雰囲気になったものを台無しにしてしまうかも知れません。

つき合いだして相手に馴れるまで、自然に会話できるようになるまでは、楽しいと感じる環境作りを心がけてください。
この方法なら会話が苦手な人でも、楽しいと相手に感じさせることができて、良い恋愛の始めの一歩になると思いますよ。

ぜひとも頑張ってくださいね。

恋愛での誠実さはしつこいこと

恋愛対象の相手から「しつこい人」と言われた経験はありませんか?

しつこい人は嫌われるとよくいいますが、しつこさは誠実さとも受け取れます。
どちらが正しいとか、どちらが間違いではなく、どちらも正解なのですね。
要するにセクハラと同じことがいえます。もしも女性が嫌がっていれば「しつこい」ということになり、嫌がっていなければ誠意になります。

好きな異性に告白して、「少し考えさせて欲しい」という答えが返ってきたら、少し立ち止まって待つことも大切ですが、もう1度積極的にアタックしてみるべきです。積極的な行動をとることで答えがいい方向に向かうこともあります。
告白の返事が黙っていても「OK」になることもありますが、それなら積極的に行動しても損はしないはずですね。

実は「考えさせて」の後にOKを出す女性は、すでに相手に対して恋愛感情に近いものを抱いています。
積極的な行動は悪い事態を招きはしないのです。
そしてもしも告白の返事が「ほかに好きな人がいる」だった場合には、積極的なアピールがアドバンテージになり自分の方が優位に立てる可能性もあります。

でもいくら自分が優位に立ちたいからといって、相手に返事を強要すしたりストーカーのように追い回すのは、誠意とはいえないので注意が必要ですね。
どうやっても返事がもらえないときは、お互いを知るために一度一緒に遊びに行こうと誘ってみてください。
断られるかも知れませんが、あきらめずに自分の想いの意思表示を行動でアピールしてください。

一方的なメールや電話を1日に何度もしたり、あるいは家まで押しかけたりは、本当にストーカーになりますので、やり過ぎた行動ではなく少しずつ好きな相手に接近し、相手に少しずつ自分の気持ちを伝えていきます。

相手に誠意をもって接すれば、あなたの気持ちに心を打たれる可能性が充分あります。
わたしの場合は1年間、ずっと振られ続けましたが、振られた次に会ったときはめげずに普通に遊び、めげずにまた告白し、それを1年間繰り返しました。ホントにめげずに「好きの気持ち」を伝え続けてやっとつき合ったことがあります。最後には相手から告白されていました。

人によってはそんな恋愛もあります。時間だけは元に戻せません。あなたもステキな恋愛をたくさんして欲しいと思います。

恋する二人のダメな会話と良い会話

恋愛中の彼氏彼女にとって会話はとても大切なことですね。

普段の日常的な会話の中にも、恋愛中の場合はダメな会話と良い会話があります。

会話に対する考え方が、男性と女性では違っていて、男性の会話は議論や討論することが前提になっている会話が多く、女性の会話はコミュニケーションそれ自体のために会話するといわれています。

たとえばドライブをしたときに、道に迷ってしまったとします。女性が「道に迷ったのかな〜ここさっき通ったよ」と話した会話が、男性には、「あなたが道を間違えているからしっかりして!」と聞こえてしまうのです。

男性はミスしたことをよく理解しているので、男性にとっては言って欲しくない言葉になります。
事態の改善に自分も協力をしていると思っている女性とは、言葉の意味に食い違いが生じてしまうのです。

このようなとき女性は、彼氏が自分から「道に迷ったみたい、ごめんね」と言い出すのを待った方がいいでしょう。

自分のミスを男性が認めてしまえば、女性の言葉を受け止めるので、その後、険悪なムードになることはないはずです。
二人の会話の中で、男性のミスを深く突っ込まないことが大切ですよ。

男性に気持ちよく喋らせてあげることが、良い会話の基本です。

自分の得意分野なら、どんな男性でも良くしゃべります。彼氏の趣味を聞き出し楽器を弾けることが判れば、彼女の「今度聴かせてね」という言葉に、男性は嬉しがり会話も盛り上がります。

たとえば趣味がパソコンやインターネットなら、女性が「今度教えてね」と言えば親切に教えてくれるでしょう。

男性に対して否定的な言葉は言わない方がいいのです。

男性との会話に乗るのが巧みなのは恋愛上手な女性です。恋愛には二人の会話が不可欠な要素なので、相手の心をつかむまでは少し考えながら話すことをお進めします。最初のうちは少し疲れるかもしれませんね。でも会話の工夫をすれば男性は喜んで、それが糸口になって恋愛感情に発展していきます。

ダメな会話をしてしまっても、それはそれで勉強になります。こんなことを言ってはいけないんだと、同じことを繰り返さなければ、自然と良い会話をしているあなたになっていくのです。片思いの女性も、すでに恋愛中の女性も、たくさん素敵な恋愛ができることを願っています。

優しさは恋愛に欠かせない

男女を問わず優しい人は、世代や年齢にも関係なく周りの人に愛されることが多いですね。

恋愛においても、男性は優しい女性に魅力を感じます。彼氏に対しての優しさはもちろんですが、植物や動物の対しての優しさには特に惹かれるのではないでしょうか。

迷子の子供に対して自分から優しく声をかける女性の態度を見て、男性はそんな女性を恋愛対象として意識し始めたりします。

優しさがなぜ恋愛にとって重要なポイントなのでしょうか。それは男性が想像が好きな生き物だと考えると説明ができます。
優しい女性を見て、この娘とつき合うとどんな感じになるのかな、と頭の中で想像します。楽しくない想像だったら、好きだと思ったり恋愛対象にする気持ちを抱くことはないでしょう。男性が自分も大切にしてくれそうだと感じたら恋愛感情に変わっていきます。

親孝行も同じです。老人に対しての優しさも同じですね。
その場だけの、無理に優しい自分を演じるのではなく、優しい気持ちが自然に持てる人間はみんなに愛されると思います。

男性の言うことを何でも聞いてあげるたり、何でもしてあげることは、決して優しさではありません。
何でもしてあげると最初のうちは、男性も嬉しく感じると思いますが、慣れてくるとその優しさが当たり前になってしまいます。何でも許されると思う気持ちが、男性の自分勝手な行動やあるいは浮気心に変わってしまうのです。優しい女性と都合のいい女とは違います。

良い恋愛にとっては、優しさはとても大切ですが、優しさの本質を間違えないように注意しましょうね。

そして男性の優しさは女性にとっても喜ばれますが、何でも許してくれるような優しい男性は、逆に優柔不断で頼りない男性に見えてしまうこともあるので気をつけてくださいね。

仲がいいカップルほどケンカする?

恋人同士はケンカするほど仲がいい?よく聞く言葉ですよね。
お互いのストレスが爆発することが、ケンカの原因だと思います。

ストレスを感じたときの対処方法は女性と男性で少し違いますね。ストレスを感じると女性は恋人やに友達に、そのストレスの原因になったことを話すことでストレスを発散させます。

男性の場合は女性と違い、ストレスの原因を他の人に話さないことが多く、ストレスに対して自分で考えて解決しようとします。

そのときに相手に対してお互いにストレス感じているカップルの場合、女性は発散するために彼氏にその話をします。
彼氏の方は考えたいので黙っていて欲しいと思い、気持ちがすれ違ってきます。

男と女は考え方が全然違います。ストレスをお互いが感じている状態なら、なおさら考え方の違いが顕著に現れてきます。
そんな二人がケンカにならないために大切なのは、相手を思いやる気持ちを持つことですよね。

もし彼氏が疲れているようなら、黙って側にいてあげることが一番いい方法でしょうね。その日は早めに別れて、ひとりの時間を彼が過ごせるようにすることもいいでしょう。女性と違い、男性は立ち直るのが遅いので、デートをしていても楽しく感じることができないのです。

女性がストレスの原因を話したい場合は、男性は黙って聞き役になってあげてください。彼女がある程度話し終えれば、普段の彼女に戻るでしょう。女性は立ち直りが早いのです。

もっと簡単なトラブルの回避方法は、自分がストレスが溜まっているときや落ち込んでいるときは、会うのを避けるべきですね
以前から約束していた場合は、自分のためにも相手のためにも、きっぱりと気持ちを切り替えて会うようにしてください。

お互いをよく観察し配慮することが『良い恋愛』、素敵な関係を長く続けていくことができる秘訣だと思います。

「ケンカするほど仲が良い」とよくいわれますが、本当に仲のいいカップルはケンカはしませんよね。
なぜなら、思いやる気持ちがあればぶつからずにすむからだと思います。

コミュニケーションのひとつとしてのケンカ(子供の頃の兄弟ケンカみたいに)なら問題ないと思います。
ですがケンカが原因で別れるカップルは多いのです。恋愛にはケンカはほとんど必要なく、ケンカしないにこしたことはないですよね。

恋愛にはプレゼントが効果的

効果的なプレゼントは恋愛には非常に有効です。特に女性は、好きな男性からのプレゼントには、すごく弱いものです。

同じ物を贈った場合でも、プレゼントは相手にあたえる印象が変わってくるので、渡すタイミングや渡す場所も重要になってきます。

そのプレゼントに、気持ちを込めた言葉を寄せることによって、なお一層の心理的な効果が期待できるでしょう。

問題は彼女の好みが判らないときですよね。そんなときは、プレゼントの種類を大まかに2つに分けて考えます。
高額な商品だから喜ばれるというわけではありませんよ。

実は女性は大きな物を喜びます。大きな花束や、抱えきれないほど大きなぬいぐるみなどがいいと思います。
性格的なことを言えば、花束やぬいぐるみなど大きな物を喜ぶ女性は甘えたがりタイプの女性が多く、小物やアクセサリーなど小さな物を好む女性は比較的精神年齢が高いのです。

プレゼントを贈られた女性は、よほどのことがない限り「いりません」とその場で断ることはまずありません。贈る相手のことを想って選んでくれた品物には、あなたの気持ちがこもっています。
プレゼントを気持ちを込めた言葉と一緒に渡すことができれば、彼女もきちんと真剣に応えてくれるはずです。
そのプレゼントから恋愛に発展することもあるので、この場面は言葉を慎重に選んで気持ちを伝えてくださいね。

相手のことをよく知らずに唐突にいきなり渡すと、相手は困惑することがあるので、せっかくの贈り物が台無しになってしまいます。プレゼントのタイミングは、相手のことを知って、少しでも仲良くなってから渡してください。

プレゼントが大きな品物であれば、自宅の前で渡すのがいいでしょう。
小物や小さなアクセサリーなどは、彼女が喜びそうな場所をあらかじめ聞いておいて、その場所で渡すと効果が高いですね。

わたしがもらった一番印象に残っているプレゼントには、言葉とともに手紙も添えてありました。すごく嬉しくて強く心を打たれた思いが残っています。
今も良い恋愛の思い出として心に残っているので、そんな忘れられない「いち場面」も彼女の心に残すつもりで、彼女にプレゼントを贈ってくださいね。

ブランドは恋愛の邪魔をする

ブランド品は、やはり女性の憧れです。
持っているだけで気分が変わるブランド物は、セレブな気持ちになれるアイテムですね。
でも時々恋愛にとっては、このブランドが邪魔をすることもあるのです。

女性が自分の心の中だけで、持つことの喜びに満たされているのは、相手の男性にはマイナスに映ってしまうことがあります。
ブランド品の組み合わせによる、ちょっとしたワンポイントはとてもお洒落で良いのですが、ブランド物でガチガチに固めるようなファッションはかえってマイナスになります。ブランド品をいっぱい身にまとっている女性は、男性からは近づきにくくプライドの高い女性に見えます。恋愛にとっては随分マイナスですよね。

女性から好きな男の人にアプローチしたいときは、ブランド品はなるべく持たない方が、印象としては好印象だと思います。

ブランド物、とりわけ女性が持っているブランド物に惹かれる男性は、ホストか高級品志向で自分もブランド物好きな男性くらいしか存在しないのではないでしょうか。

こと恋愛においては、今のように時代が大きく変わってもおしとやかで慎ましい女性が、昔から今に至るまで好まれていることは、統計上の数字が物語っています。
かといってブランド品をまったく身につけなければ、それだけでOKというわけでもありません。清潔感を一番に心がけて貧乏臭くない格好あれば問題ないのです。

あなたのことを彼に好きになって欲しいという願いがあるのなら、好感度を少しづつでもアップする努力をしてみてくださいね。
好感度を上げるために大切なのは、ブランド物で着飾ったあなたではなくて、自分の内面のブランドにあることを忘れないようにしましょう。素顔の内面を表現したときに彼があなたを好きになったら、その恋愛はきっと上手くいき、二人に幸せな未来が訪れると思います。

恋愛の本音は口に出さない

口に出さない本音の部分が、恋愛感情には多く隠れています。

心理学では、言葉に出さずに行動だけで自分の気持ちを伝えることを「ノンバーバルコミュニケーション(non-verbal communication)」と呼びます。
言葉ではなく、行動や表情・仕草だけで相手に自分の意志を伝えます。

「女性が流す涙」は、よく知られているノンバーバルコミュニケーションのひとつです。
涙にも色々な意味がありますが、言葉に出さなくても自分の感情を、ストレートに相手に伝えることができる行為です。

女性とは違い「男性の涙」は、耐え難いほど心が動揺したときに涙が流れます。

ということは、言葉を伴わない行為・行動でも人の本音を探ることができるのです。

今まで人と接していて、顔の表情や喋り方で「今日は何か違う」と感じた経験がありせんか?
こんな風に言葉の内容ではなく、話し方の雰囲気だけでも相手の感情を感じとることは可能なのです。

恋愛の対象の相手をちょっと注意して観察してみれば、どんなことに悩んでいたのか、理解できるかも知れません。
相手の非言語のサインを見落とさずに、本音の部分を探ってみてくださいね。

ただ、あまり見つめ過ぎると変に思われるので、直視し続けたりは止めましょう。それから嘘の涙も、いずれは相手に嘘がばれることになるので、涙の力でケンカを終結させるやり方も止めた方がいいですよね。

相手を観察すると、そわそわしている態度や後ろめたい気持ち、浮気の疑惑などをあら探し的に見つけることなので、それほど深く考えずに相手を今までよりも少しだけ観察できるような、気持ちの余裕も恋愛に必要な感情だということでしょうか。
そしてほとんどの場合、男性の見せる涙には嘘が無いので、男性が涙を見せたときには親身になって、心から話を聞いてあげてくださいね。

10代の恋愛相談

思春期の真っ最中でもある10代の年頃に初めて異性を好きになったり、そのことを真剣に考えすぎて食事が喉を通らなくなったり、自分が相手に対してどう行動していいの判らなくて、親や先生に相談もできないので友達に相談することがよくあると思います。10代の恋愛相談の相談内容で多いものの一つに、「告白のタイミングについて」があります。

10代の頃を振り返って、その頃の恋愛心理についてお話したいと思います。

さて、好きになった異性に対する告白は、どのタイミングが1番いいのでしょうね。

告白するタイミングが違えば、相手の返事にも違いがでてきます。
知り合ってからの時間に関係ないのが告白のタイミングだったりするのです。告白の方法や告白する場所などのシチュエーションが告白成功のキーポイントだといってもいいでしょう。
要するに、『Yes』の答えをもらうための環境作りが肝心なのです。つまりムード作りが告白には最も大切だということになります。

知り合って日が浅い出会ったばかりの関係なのに、真剣そのものに熱く想いを告げても相手にとっては、『ちょっと困る』と言う返事になることが多いですよね。
その場合でも、ごく軽く「ねぇ、ちょっと付き合ってみたりしない?」と軽いノリで相手に話した方が、成功率は高くなります。
もちろん知り合ってからの期間が長く、お互いがわかり合っている仲であれば、真剣な想いを伝える方がいいはずですよね。そのときは必ずムード作りを忘れないでくださいね。

単に言葉だけもあなたの気持ちは伝わりますが、ちょっとしたプレゼントなどを「コレかわいいと思って買ったんだ」と付け加えることにより、その効果が大きくなる期待ができます。
告白の日のために(ムード作りのために)買ったというよりも、相手に似合うと思う気持ちから買ったという方が相手は嬉しく感じるでしょう。

ちょっと狡い原理なのですが、そのプレゼントは相手に断りにくい心理を与える効果もあるのです。
綺麗なクリスマスのイルミネーションや、夜景が綺麗なビルの高層階などが告白する場所なら、さらに成功率が高くなります。
10代の少年少女には、高層ビルの夜景はちょっと難しいと思うので、映画に一緒に行った帰りなどに夕焼けの綺麗な黄昏時などに告白してみてはどうでしょうか。

もし相手に恋人がいる場合は、むやみに告白はしない方がいいですよ。しいて言えば、相手が恋人との関係が上手くいってないとき以外に告白のチャンスはありません。もしもその相手が、あなたに恋愛の相談を持ちかけてきたら、自分の気持ちを素直にアピールしてみてください。
あくまでも告白は重くなり過ぎずに、場所とタイミングと何よりも言葉を選んで、相手に想いを伝えてくださいね。
ただ純粋に『あなたが好きです』と言う真っ直ぐな想いは、返事がたとえ『NO』だとしても、告白された方は嬉しい気持ちになるものですよ。
10代の皆さん、頑張ってくだいね。

これからたくさん、良い恋愛をしてください。

20代前半の恋愛相談

思春期を過ぎて大人になりかけた20代の前半になると、恋愛の傾向や好きになる異性のタイプ、自分自身にとってこの先何を求めていけばいいかなど、今までの出会いや人生経験から、自分自身のことが少しずつ分かり始め、相手の男性のことも分かり始めるのが20代前半です。
大人になりかける20代前半の時期、最初のうちは戸惑うことが多いものです。

「男性を好きになるということが、どういうことなのか分からない」20代前半の女性からの恋愛相談の内容で、こういった恋愛自体を認識しづらいという相談内容がありました。

あなたにもこんなことが、心当たりありませんか?
いつも自分と似ている人を好きになる。いつの間にか好きになった人と同じ趣味・習慣になっている。
この現象は、あなたの遺伝子が命令しているのです。性格が付き合った相手と似てくる、音楽の趣味が同じようになる、ファッションも同じ傾向になる等々、これを同一化現象といいます。
たとえば犬の場合では、生まれてからずっと室内で育ってきたオス犬は、人間しか知りませんよね。
初めて外に出てメス犬と出会っても、すぐにはその自分と似ているメス犬を異性として、とらえることができないのです。でもやがては、ちゃんとメス犬を(本能的に)好きになります。そして交尾もできるようになるのです。

これは遺伝子が命令するの同一化の力によって起きている現象です。自分自身と似ているものには好意を持つ仕組みを遺伝子が作っているのです。
普段、普通に生活していて自然に起こる感情が恋愛感情なのです。人を好きになると言うことは、自然に恋愛感情が起こるような遺伝子の仕組みです。
好きになろうと無理に努力することなど必要ありません。
自分を好きな人に自然に合わせていくことが大切だということも、犬の例で考えるとわかりますよね。

20代前半の女性からの恋愛相談で、多いものがもう一つあります。
『愛は追いかけると逃げるの?』という恋愛の相談もよく耳にします。それは自分の気持ちをどうやってコントロールすればいいかということですね。

PEA(フェニールエチルアミン)という脳内物質をご存じでしょうか?
人は異性に恋愛感情を抱いているときPEA(フェニールエチルアミン)という物質が脳内に分泌されます。
このPEAの作用によって、恋愛対象の人を好きになるといわれています。
このフェニールエチルアミンは、恋愛の媚薬と考えてもいいと思います。フェロモンとは違いますよ。そしてPEAは、何故か追いかけられると脳内に分泌しなくなるそうです。
よく聞く言葉に「恋愛は駆け引き」と言う言葉がありますね。恋愛には本当に駆け引きが大切なのです。

相手のPEAを分泌させられるかどうかが、駆け引きの本質的な意味になります。

でもその人を好きで好きで仕方ないときは、追いかけると逃げると分かりながら、大好きなら追いかけてしまいますね。
もちろん、追いかけるべきタイミングもあります。その場面やタイミングの見極めのスキルも恋愛上手のポイントになりますよ。

あなたのような20代前半の時期の恋愛は、もっとも輝いている人生の季節での恋愛なのだと思います。特に女性は髪も肌も綺麗で、スタイルもかわいい年頃ですよね。
その輝いている人生の季節に、輝いている素敵な恋愛をたくさんしてくださいね。

20代後半(結婚したい女性)の恋愛相談

リアルに結婚に向けての意識が高まる時期が、20代後半ですよね。
「彼が結婚しようと言ってくれない」20代後半の女性の恋愛相談の多くが、結婚のことで悩んでいる相談内容ですよね。恋愛相談というより、結婚相談になっています。
あなたが好きな彼と結婚したい気持ちはよく分かりますが、やはりするべきことは自分が努力することです。自分が頑張ることが最も大切なのではないでしょうか。
行動しなければ何も先には進みませんので、あなたが頑張る姿を、彼に見せて上げてください。

一番簡単に自分の誠意を相手に伝える方法が、コレなんです。あなたが頑張っている姿を見せることです。

たとえばファッションや髪型は、キレイになるために努力している女性を可愛く見せるのです。そしてその姿は男性にとっても好ましく映ります。
同じように恋愛も、もっと自分を見て欲しい、もっと好きになって欲しいと願い努力する人は、相手が見てもあなたの周りの人が見てもかわいく見えます。

そこまでしたくないと思う女性もいると思いますが、相手を好きになったらプライドや立場は自然に捨ててしまうようになるものではないでしょうか。
彼氏に「太った女は嫌い」と言われてダイエットを必死で頑張っている彼女を見て、「無駄じゃないの」と思うような男性はいないはずです。あなたのひたむきな努力は、やがて可愛いという評価に変わります。どうせ無理だからと言う気持ちは捨てましょう。
彼に好かれたいために健気に頑張る女性の姿は、相手の男性にきっと好感を与えます。

たとえば「君と付き合うのはあり得ない」と、最初の頃は公言していた男性でも、接している内に彼女のかわいさに惹かれ、その彼女と付き合うようになるのは珍しいことではありません。

好きな女性のタイプを彼に聞いてみるのもいいかも知れません。
たとえば、「料理が得意な女性が好き」と答える男性なら、あなたがとるべき行動は分かりますよね。料理を素直に頑張ればいいのです。一生懸命にがんばっている姿を男性も素直にカワイイと感じるものです。
女性にとっての自分磨きという側面からも、素直に実行できることが大切ですね。

彼氏が結婚してくれないと悩んだりする前に、彼氏が「結婚したいと思う女性」に変われるように頑張りましょうよ。
もちろんその後、ステキな恋愛に発展させて最高の幸せをつかんで欲しいと思います。

恋愛と浮気について

そもそも恋愛は男女間の感情の結びつきなのですが、皆さんもご存じのように男女の恋愛には大きな違いがありますよね。その男女の恋愛の違いについてお話したいと思います。

彼氏や彼女が浮気したという話は、身近でもよく耳にします。
ここで問題なのは、男性は本当に浮気で済みますが、女性の場合は浮気では済まないということです。
男と女では根本的に脳の構造が違っていて、男性ほど割り切ってHをすることができないのが女性なのです。

相手の女性に性的な魅力を感じたときに、男性は浮気をしますね。
性格が好きだとか優しいからという理由ではなく、純粋にセクシャルな感覚、たとえば「スタイルがそそる」などで浮気に向かいます。

片や女性の場合は、浮気相手の男性に人間的な魅力を感じなければ浮気に走りません。
たとえば「身体が好み」というような性的な目線だけでは、浮気にはなりませんね。

女性の方が、浮気相手と深みにハマる可能性が高いのが浮気なのです。
こういう背景があるから、独身女性と既婚男性の不倫関係の比率が高いというわけですね。

性的な本能が、男性の浮気の原因なのですが、女性の浮気の場合は性的本能に起因するものではない分、要注意です。

浮気する女性は、浮気相手に人間的魅力を感じて浮気しているので、浮気相手と会う回数が多くなればなるほど、本来の恋人と比べられてしまいます。いわゆる二股をかけるという状況になります。
浮気相手の方が人間的魅力で上回ってしまう場合もあります。そのときは、女性は別れる選択をするかも知れません。

恋愛にしても浮気にしても、対象の男性の中に優秀な遺伝子があるかどうかで、男性を比較するのが女性の恋愛観なのですね。

なので、男性の浮気は少しくらい放っておいても大丈夫ですが、女性の浮気の場合は、すぐに対処しないと手遅れになることが多いのです。

つまり女性の浮気は、本気の恋愛をすることとあまり変わらないものなのです。
そして浮気相手にしろ、本気で相手を思ってしまうという気持ちの発信源は、現状に不満があるという気持ちからですね。
女性が思わず浮気してしまうのは、どこかに満足できてない部分があるからなのです。
彼が『この仕事で本当にいいのか』迷っているとき、彼女は『この彼で本当にいいのか』迷っています。

今の彼の人間的魅力に満足して、彼のことが本当に好きなら、浮気の誘惑などは簡単に断ることができます。男性の皆さんにとって最高の浮気対策は、彼女にさびしい思いをさせないようにすることなのだと思います。

不倫という名の恋愛

『不倫は文化だ』という某タレントの言葉があります。

その言葉を否定する気も肯定する気もありませんが、恋愛には様々な形があることは確かですね。
結婚している人を好きになってしまった。自分が結婚しているけど、他の相手を好きになってしまった。

単なる「好き」の気持ちだけなら、相手を思うことは精神的には自由なので、とがめ立てすることはできませんね。でも、親兄弟や家庭に迷惑をかけるような恋愛の形はオススメできません。不倫というのは、激しく苦しい気持ちの振幅があると思います。頑張っても手に入らない相手が欲しくなる恋愛の形は、簡単に手に入らないからこそ欲しくなるのですが、その手に入れる過程の行動が、周囲や自分に与える影響の強さは計り知れないものがあります。

ですが、どうやっても自分の気持ちが止められないときもありますね。
相手を好きな気持ちを抑えることはできません。いけないことだと自分でも分かっているのですが。

私は決して不倫をお奨めするのではありませんが、覚悟があるなら好きになっても良いのではないかと思います。
一つだけ頭の片隅に置いておいて欲しいことがあります。手に入れるものが大きいほど、失うものもまた大きいということです。
たとえば、あなたの好きな男性が離婚して、あなたと結ばれても、その男性はまた同じことを繰り返さないとは限らないので、恋愛が成就した後でもあなたは不安になるでしょう。

それに、とてもお金がかかるのが、不倫という恋愛の形態です。
周囲の人間にバレないように、普段の行動範囲とは違う場所で逢う機会が増えます。不倫という恋愛は、普通の恋愛とは違うのが当然で、普通のことが当たり前にできないのです。逢う時間も限られていますし、電話もメールも自由にはできませんね。

真剣に将来のことを考えた(不倫の)交際なら、いちばん良い方法は、自分の存在を知られないように過ごしながら、相手が離婚するのをじっと待つことだと、わたしは考えます。
ものすごく時間がかかる方法ですが、不倫には長い時間を失うという大きなリスクがあることだけは、忘れないでくださいね。

もし子供がいる家庭を持った人と不倫するなら、恋愛よりも子供のことを第一に考えて行動するべきではないでしょうか。
親の義務として子供を守るのは当然のことで、不倫するような親でもどんな親でも、子供はお父さん・お母さんが大好きだということを忘れないで欲しいものですね。

恋愛にプラスになるいい別れ方とは

どんな別れ方が、いちばんいい別れ方なの?と聞く人がよくいますが、『いい別れ方』なんて存在しませんよね。
お互いをまったく傷つけずに別れることなんて、不可能なのです。
別れる理由がどんなものでも、別れは辛いものになります。別れること自体が大きな傷になっているのですから。

「このまま友達でいよう、嫌いになった訳じゃない」傷つけたくないつもりで、こんな言葉で別れを切り出す人がいますが、言われた方にとっては、いきなり嫌いになれるわけもなく諦めることもできませんし、恋愛感情が突然消えて無くなることはありませんね。
「もう嫌いになった」と言われたほうが、そのときは傷ついても後々すっきりした気分になるので、立ち直りも早く、新しい恋愛に踏み切れるというものです。

あやふやな関係の男女はたくさんいます。好きでも嫌いでもなく、付き合うまでもないけどキッパリ別れるまでもいかない。
女性は男性が好きだから側にいるのです。女性を期待させるように長い時間を一緒に過ごして、何かしら都合が悪くなったら「付き合ってこなかった」という風なことを言う男性もいますね。

気持ちが固まらなくてあやふやでときは、彼女に対する気持ちがハッキリするまでは、その女性と仲良くなり過ぎない方がいいですよ。
その後、付き合えないという気持ちになったときに、その言葉を言い出しづらい状況に陥ってしまうからです。

付き合えないという気持ちを伝えないまま、彼女から離れたら彼女はとても傷つきます。期待を裏切る答えが出ても彼女のショックは大きいと思います。しかし、不意の態度の変化の方がよほど相手に対しては失礼なので、きちんと言葉で、お互いにとって大切なことを伝えてあげるべきだと思います。

恋愛には傷つくこともあり別れるときもありますが、そんな苦い思いを若い頃はたくさん経験して、みんな大人になっていきますものね。
いろんな恋愛の経験を重ねるたびに、自分にとってより良い恋愛の傾向も、自身で判るようになっていきます。

いい別れ方、いい別れの言葉は存在しないのですが、その別れがお互いの今後の人生にプラスに作用するような別れ方をして欲しいと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。