恋する二人のダメな会話と良い会話 恋愛は美味しいとこだけ味わうわけにいきません

恋する二人のダメな会話と良い会話

恋愛中の彼氏彼女にとって会話はとても大切なことですね。

普段の日常的な会話の中にも、恋愛中の場合はダメな会話と良い会話があります。

会話に対する考え方が、男性と女性では違っていて、男性の会話は議論や討論することが前提になっている会話が多く、女性の会話はコミュニケーションそれ自体のために会話するといわれています。

たとえばドライブをしたときに、道に迷ってしまったとします。女性が「道に迷ったのかな〜ここさっき通ったよ」と話した会話が、男性には、「あなたが道を間違えているからしっかりして!」と聞こえてしまうのです。

男性はミスしたことをよく理解しているので、男性にとっては言って欲しくない言葉になります。
事態の改善に自分も協力をしていると思っている女性とは、言葉の意味に食い違いが生じてしまうのです。

このようなとき女性は、彼氏が自分から「道に迷ったみたい、ごめんね」と言い出すのを待った方がいいでしょう。

自分のミスを男性が認めてしまえば、女性の言葉を受け止めるので、その後、険悪なムードになることはないはずです。
二人の会話の中で、男性のミスを深く突っ込まないことが大切ですよ。

男性に気持ちよく喋らせてあげることが、良い会話の基本です。

自分の得意分野なら、どんな男性でも良くしゃべります。彼氏の趣味を聞き出し楽器を弾けることが判れば、彼女の「今度聴かせてね」という言葉に、男性は嬉しがり会話も盛り上がります。

たとえば趣味がパソコンやインターネットなら、女性が「今度教えてね」と言えば親切に教えてくれるでしょう。

男性に対して否定的な言葉は言わない方がいいのです。

男性との会話に乗るのが巧みなのは恋愛上手な女性です。恋愛には二人の会話が不可欠な要素なので、相手の心をつかむまでは少し考えながら話すことをお進めします。最初のうちは少し疲れるかもしれませんね。でも会話の工夫をすれば男性は喜んで、それが糸口になって恋愛感情に発展していきます。

ダメな会話をしてしまっても、それはそれで勉強になります。こんなことを言ってはいけないんだと、同じことを繰り返さなければ、自然と良い会話をしているあなたになっていくのです。片思いの女性も、すでに恋愛中の女性も、たくさん素敵な恋愛ができることを願っています。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。